2018年4月 8日 (日)

テニスラケット使用履歴備忘録

ふと思い、新たにラケットを購入した今が良い機会なので、
これまでの使用ラケットの備忘録をば
(って打っていて、後で調べたら過去にも備忘録書いてました^_^;)

Kawasaki PRO ACE
 高校一年で購入した最初のラケット、打感も含め、いま一つ。

YAMAHA YFG55
 高校1年途中で新たにブラウン色を購入、グリーンとブラウンがありブラウンはグロメットがオレンジなのがアクセント。、当時のポスターに「ヤマハのチョコレート」とキャッチコピーがしてあったのがおしゃれで印象的。グラスファイバー製で、ネックが薄くそこをグラファイトで補強してあった。よくしなり球持ちが良くスピンが掛けやすかったが、飛びすぎるのが難題。

YAMAHA YFG65
 高校二年途中より購入、ヤマハの初めてのデカラケとして評判になったモデル。ラケット自身は良かったがヤマハのグリップの革は質が悪く夏場は滑って困った。

Futabaya FGP BORON
 大学に入り遊びでテニス再開のために購入。とにかく固くかなりてこずったラケット、それと塗装が弱いのかすぐにシャフトにヒビが入り、保証で交換してもまた入った。

Yonex RA3000
 社会人になりまともに打てるラケットを一つ持っておこうと購入したラケット。以前からヨネックスのアイソメトリック形状は気になっていたので選択。しかし当時スピンプレーヤーだった自分には芯のスィートスポットが掴みづらくどこで打ってんだかわからない感触が苦手だった。 

Prince マイケルチャンチタンOS
 当時流行りの長ラケということと昔は高くて買えなかった憧れのプリンスのラケットということで購入。とにかくサービスが素晴らしい!しかしバックがシングルハンドの自分には、長くて使いきれないラケットだった。

Prince O3tourMP
 しかしそのあともプリンスは続く。こいつはスピンがかかりやすかったのと、ツアーモデルでありながらO3構造でスィングの抜けが良いのとストリングの動きが良く結構楽なテニスが出来るので助かった。欠点としてはストロークではいま一つ飛びすぎ、ボレーのタッチが良くなく球飛びの距離が掴みづらかった。この頃から結構ヘビーにテニスをしていたのもあって3本揃えていた。

HEAD マイクロジェルエクストリームプロ
 HEADのなかでは、厚みがありラウンド形状のラケット。同様のラケットではバボラのピュアドライブが売れまくっていたがウーファー構造でどこにあたってんだか芯のスィートスポットが掴みづらいのと飛びすぎるのが嫌で、扁平グリップになれるか疑問だったもののこいつを購入。フェイスが卵型で比較的トップ気味にスィートスポットがあったのも気に入っていた点。メインをマルチ、クロスをポリにするハイブリッドでしょっちゅう切れていたこともあり、こいつも3本揃えていた。

Baborat ピュアストライク16/19
 試打では縦にスィートスポットが長い感じで、ボレーとスマッシュの感じが良かったこと、トップ気味でストロークする自分に違和感が少なかったことが購入の決め手。とりあえず2本購入。購入したラケット(ストリングはルキシロン4G125で55ポンド)を一日使ってみたが、50ポンドで張られ半年たったナイロンモノの試打ラケットとでは得られなかった良いパフォーマンスをを体感できた。この初日からもう前のHEADのマイクロジェルエクストリームプロには戻れない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 7日 (土)

HEAD ユーテックスピードMP16/19をストリンギング

会社のテニスでペアを組んでいただいている相方のラケット、HEADのユーテックスピードMP16/19を手持ちのルキシロン4G130で張りあげました。
Cimg2904先ずは、張りあげ前のウェイトの確認。
テニスの為だけに買った量り(^^ゞで、312g。

-

Cimg2905Cimg2906このラケットはメインがトップで終わるタイプ(後継となるグラフィンシリーズからは普通にネック側で終わるようだ)なのもあり、相方の注文もハイブリッドではないので、メインのエンドのタイオフによる緩みを嫌い、メインショートをクロストップ、メインロングをその他のクロスに張る一本張りにします。
その為、メインロングの終わりはいったんスターティングクランプで逃げ、メインショートでクロストップを先に張ります。

Cimg2907Cimg2908メインショートをクロストップに廻し張り終えタイオフが終わったら、メインロングのスタクラを外し、残りのクロスを張りあげ。
もともとメインがトップ終わりのラケットなのですが、この頃からのHEADのラケットは渋滞する部分のグロメットに山を設けてあるので、後から通すクロスもグロメットの穴を抜けやすくなっているので助かります。

Cimg2909Cimg2910以外はいつものように、メインの端の短い部分と、クロスのボトムダウンは徐々にテンションダウンして張りあげ完了。
重量は330gとストリングで18gの増。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 5日 (木)

BABORAT ピュアストライク16/19購入

つい先週末、試打ラケットを借りてあーだこーだ言っていましたが…
Cimg2900Cimg2901けっきょく買ってしまいました、Baborat ピュアストライク16/19(BF101315) を2本!
※3本ぢゃなかっただけ大人になったということにしよう(^^ゞ
ストリングはルキシロン4G125を選択。

今まで使っていたHEADマイクロジェルエクストリームプロは2009年10月から約8年半使用してきましたが、ラケット本体重量が公称315gなのに対し、実重量(ストリングなし)は323gあったので、体力的にも厳しくなってきてました。
Cimg2902Cimg2903ちなみに購入した2本はショップで極力ウェイトとバランスの近いものを選んで購入しており、ストリンギング済み振動止め付きでも321・322gとおよそ15gくらい軽くなっていると思われ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 1日 (日)

桜とテニスとマジェスティS

Dsc_0985Dsc_0983本日は、成田のテニス仲間と、テニスと桜の花見!
テニスやって、肉や焼きそば食って、飲む人は飲んでと盛り上がりました!
そしてσ(^^)は、レンタルした試打ラケットの試し打ち!
半年前に50ポンドで張ったナイロンモノストリングでは、ビロビロで良い感覚はつかめないものの、おおよそのラケットの性格は判りました。ヘッドのマイクロジェルエクストリームプロに比べるとボレーやスマッシュは良い感じ!ストロークとサービスは一長一短かな!?

Dsc_0986そして、最後に桜のなかのマジェスティSもパチリ!
走り出せばメーターに積もった花弁がひらひらと!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成30年3月分の電気量データ

平成30年3月分の電気量データがまとまった。
太陽光発電量460kw
電気消費量332kw
自家消費量 86kw
売電量374kw
買電量246kw
自給率138%

昨年同月と比べると発電量は100.1%、売電量は99.5%とほぼ同等。
先月からはだいぶ復調しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月25日 (日)

マジェスティS D.I.Y. フロントパネルビビリ音対策

Cimg2809Cimg2810Cimg2811マジェスティSは、フロントパネルを何度も脱着していることもあり、噛み込みのツメ部分が折れたりして隙間が生じ、出足の振動でビビリ音がするようになってきた。
このあたり、リードEXを弄っていたときは起きたことはなく、一つのパネルを外すのに種類の違うネジだったりトルクスネジを使ったりと、ホンダに比べてヤマハはメンテナンス性がちょっと落ちる気がする。

Cimg2813Cimg2814新しくフロントパネルを購入する気にもなれないので、ホームセンターで散策し、ポロンスポンジロールなる片面に糊が着いている1.5mmの薄いスポンジシートを購入。

Cimg2815Cimg2816購入したスポンジシートを適当な幅に切り取り、ベース側のビビリ音が生じやすい個所に、これまた適当に貼り付ける。当初、糊の剥がれが気にはなったが、パネルで挟まれるので取れることはなさそうだ。

Cimg2817Cimg2818フロントパネルを取り付ける。
多少隙間が見え、スポンジシートも見えるものの、指で押してみると当たる音はしなくなり、走ってみてもビビリ音はしなくなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月17日 (土)

マジェスティS D.I.Y. ミラーの交換Ver.2

マジェスティSに以前ミラー交換を行ったが、着けたミラーが幅が狭すぎて難儀していたので、新たにKN企画が輸入しているKOSOブレイドミラー(ブルーレンズ)amazonで購入したので取り付けた。

Cimg2788Cimg2789取付けはけっこう楽。モノの精度も良いし以前着けたミラーよりもずっと良い。
純正ミラーよりも幅は狭いながらもしっかり見える範囲に収まっている。

Cimg2622Cimg2623比較として、純正ミラーの状態を以前の記事から。
こう見ると純正よりもスタイリッシュになったか。

Cimg2624Cimg2625_2ついでにバレンタイプを着けていたときのも。
これではやはり後ろがまともに見れない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月12日 (月)

平成30年3月の東電請求料金

東電から2月使用分の
支払いと太陽光購入電力量のお知らせが届いた。
期間的には2月9日~3月11日の31日間の分となります。

買電 309kWh    8,302円(税込)
売電 312kWh  13,104円(税込)

料金はプラス4,802円、利益の昨対比は77.9%、差は-1,359円で出来の悪い数字。
記憶をたどるとけっこう雨天があった気がする。
それでも買電は昨年より落ちているので、暖房自身は使わなかったんだろうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月10日 (土)

キッチン排水口の詰まり解消

昨晩遅く、キッチンのかみさんから「排水が流れなくなった!」との緊急案件。この頃、排水の流れがいまいちで、排水口の清掃したところ流れなくなったらしい。
普段から油ものとか流すなよ!言ってあったのだが良く判ってなかったようだ、そのうえでその前の晩のカレーの鍋洗ったのがトドメを刺したらしい。

Cimg2775我が家のシステムキッチンはTOTO製で、一般的なワントラップと構造が違う。調べてみたところTOTO独自でSトラップの変形といったところ。
(写真は解消後のもの)

シンク下を覗いたり、雨の中外の排水のハンドホールを調べたりしたところ、詰まりはトラップより先のシンク下のようだ。
Cimg2776_2ホームセンターも100円ショップもやっていない時間で、「こりゃ明日の昼家庭用のトーラー買いに行くまで解消できないかな!?」とあきらめていたところ、思い出したのが写真のコレ!長さ80cm化け物級の大きさのインシュロック(結束バンド又はタイラップ又はロックタイ)。
その昔クロカンやっていた時代、現場で何かあった時の緊急用に購入していたもの。
インシュロックを少しずつ突っ込み何とか根元まで刺しそこから抜き差しを繰り返し約10分ほど格闘したところ、突然パクッと排水が流れた!そこからさらにお湯を流しながら3分ほど抜き差しをしておいた。
何とか貫通したところで、洗面所の匂い防止に使っていたマツキヨオリジナルの液体パイプクリーナーを残り全量ぶっこみ、2時間ほどおいて電気ポットの70℃のお湯を一気に流して完了。
流れはバッチリで、本日の日中、外の排水のハンドホールを見ても問題なく、これにて完了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 4日 (日)

加湿空気清浄器購入

Cimg2731これまでリビングには、大昔に購入したSHARPの空気清浄器FU-N51CXが稼働していたが、かみさんに寝室に置き場所を変えられてしまった。しかしここ数日で花粉の飛散量に参り、もう一台リビング用に空気清浄器購入を決意。

Cimg2730いろいろ調べ、どうせなら加湿性能も持ったもので選び、やはりSHARPの加湿空気清浄器KC-G50amazonのタイムセールで購入。
いやー、空気清浄器があるのとないのではこんなに違うのか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«平成30年2月分の電気量データ