2019年9月23日 (月)

マジェスティS D.I.Y. RVボックス簡易脱着化

マジェスティSには、以前blogに紹介した通り、アイリスオーヤマ密閉RVBOX鍵付460を取り付けている。
いざというとき工具なしで脱着できるよう、蝶ネジで取り付けていたが、日常使いでも着けて走るには邪魔に感じることもあった。
かといって簡単に脱着できると盗難の恐れもあったが、そうそう貴重なものを入れることも少ないし、それよりは利便性を重要視したい。
そんなことを考えていた際、youtubeで良く見させていただいているモロケンさんの紹介でOGKの自転車用品で良いものが見つかった。

Cimg5518購入したのはOGKのフリーキャリーシステムで
FCベース台/B-2(型番1Y0104
FCアダプター/FCS-005(型番1Y0301KG)
これをamazonから購入。

Cimg5519Cimg5521Cimg5520ちなみにこれが今までの状態。
RVボックスの底板が柔らいせいで振動で暴れるので、フラットバーのほかプラまな板で挟み込んでおり、
これ以外に工具なしでの脱着を考え、蝶ネジにしてある。

Cimg5522 Cimg5524Cimg5523先ずはベース台の位置決め、シート開閉ぎりぎりの位置を探る。
固定バーの取付は、取説だと横使いだが、
それだとマジェスティSの純正キャリアではバーが届かないので縦使い。

 

Cimg5525Cimg5526Cimg5527左はベースの開放状態。
中は開放状態にアダプターを載せたところ。
右はアダプターを載せロックした状態。

 

Cimg5528Cimg5530アダプターとRVボックスは、位置決めをしたらキリで穴を空ける位置決めをし、ドリルで穴開け。
取付には、ゆるみ止めとRVボックスの振動あばれを防ぐ意味をこめて、
前回使用していた残りのフラットバーを挟み込んでネジ固定。

Cimg5531Cimg5533んで取付。
多少無理して取り付けたことはあるので、ベース台の下のゆがみは生じている。
左が取付状態、右が開放して外した状態。

軽く走行してみると、RVボックス事態の暴れは以前よりも少ないようだ。
ただ、タイヤがちびた状態の影響もあるが、以前より若干重心が上がったせいか手放しすると左右のハンドルの振れが、気のせいかちょっと大きいかもしれない(かもしれない程度)。 

| | コメント (0)

2019年9月21日 (土)

令和元年度健保テニス大会 5回戦で散る

Dsc_1754今年は9月21日に昭島市の昭和の森テニスセンターで毎年恒例の健保のテニス大会のダブルスの日でした。
年からダブルスとシングルスの試合日を変えたことにより、両方にエントリーできるようになっています。

昨年の成績を考慮してくれたのか今年も2回戦目からの参加となりました。また、体重もそこそこ落ちてきたので、おかげで後半はだいぶ楽になるはずだったのですが…

順調に勝ち上がり5回戦QFまで来たが、当たった方は一昨年SFで戦い負けた方の新しいペア。
相方とも今度はシーソーゲームになれど勝てるつもりで挑んだのですが、蓋を開けてみれば相手もミスをしてくれるもののそれ以上のミスを重ねてしまい、2-6で敗退しベスト8で終わってしまった…Orz
帰りの車の中で、情けなさと悔しさで辛うございました。今晩はスコップに慰めてもらわないと寝付けなさそうだ!

さ、来年に向けてもっと体重を絞ろう(^^ゞ

| | コメント (0)

2019年9月15日 (日)

台風跡の鴨川・館山一泊旅行

トクー!トクーポン!で館山市のオステルリーアヴァンソワが半額以下で泊まれるので、金曜に夏休を当て、13~14日と予約を入れてあった。
しかし、8日の台風15号による被害で現地は停電が続き、宿の支配人が携帯の電波通じるところへ移動し連絡をくれキャンセルとの話があったが、こちらはどうせ予定もないので営業できる状況になったら泊まる予定で良いと返事し様子を見ることとしていた。
予定の前日の12日夕方改めて連絡があり、営業可能なので是非!となり、道中の不安はあったが一泊旅行をしてきた。

10時半に家を出立しR16を南下、京葉道穴川IC~館山自動車道君津ICで降り、r92~房総スカイライン(H31.4.より無料)~鴨川有料(H31.4.より無料)とつなぐ。
Dsc_1725 Dsc_1724

 

途中房総スカイライン入り口手前で、六本木林道の入口を確認。
googleマップ(ココから房総スカイライン側へ微かに見える脇道)
台風の爪痕で竹が道にかぶさっており走行は不可能、ちゅーかこんな道入り込んだら助手席のかみさんから大クレームが出る(^^;
そうそう、以前鴨川日帰りツーリングで走ったところは一つ手前の脇道で、六本木林道ではなかった。

 

台風15号の影響で、君津ICより先では、瓦が一部外れている家や倒れている看板が目立つ。
r92沿いでは営業停止していたり断水でトイレ使用不可のコンビニが多い。
房総スカイライン手前からは信号もついておらず、スカイライン内の道の駅もコンビニも営業停止。

Dsc_1726 Dsc_1727鴨川有料を下り鴨川市に入り、営業している店舗見え始めた。
ここでランチをスマホで探し、まるよ西城店での食事に決める。
カーナビで場所を調べたら停めたケーズデンキの脇だった(^^;

Dsc_1729Dsc_1729 Dsc_1730この日のランチメニューから、
σ(^^)はさざえ丼、かみさんはまぐろカマ塩焼き定食、単品で金目鯛の煮付。
かなりのボリューム。

Dsc_1733 Dsc_1732 Dsc_1731鴨川市街を抜けR128で館山市まで、
r250r257とつなぎ、
この日の宿オステルリーアヴァンソワに到着。

Dsc_1734Dsc_1736Dsc_1737ここは日本オーベルジュ協会にも認定されている、南フランスプロヴァンスの雰囲気を大事にしているオーベルジュの店。
ディナーはコース料理だけど肩ひじ張らずに食べられ、料理もワインもおいしかった。
出立の際は、看板犬のシェルティも見送ってくれた。

Dsc_1739宿を出、帰りは海沿いに回り外房側へ。
この辺りは一番台風の爪痕がひどかった。
写真の通り、山の木がなぎ倒されていたり、電信柱や看板は倒れ、瓦葺の家はどこかしら瓦が飛んでいる。
今回の旅行も行くことを憚った時もあったが、千葉市長の言葉のように過剰に自重せず心慮ることが大事で、行くことが小さくても支援になればと考えを変えた経緯がある。
Dsc_1740Dsc_1742Dsc_1743この後は道の駅をいくつかはしご。南房パラダイスちくら・潮風王国は開店休業状態。
ローズマリー公園は観光客は少ないが地場の野菜等が好評で近隣の人が目立った。
駐車場が混んでいるのが見えた和田浦WA・O!は、入ってみると道の駅は休業で、来ている車は給水に訪れた近隣住民の車だった。

Dsc_1744

Dsc_1745Dsc_1746鴨川市に入りすぐのカネシチ水産でこの日のランチ。
鴨川市はおらが丼という町おこしのご当地グルメを各店でやっている。
カネシチ水産ではまご茶漬けをおらが丼としており、
σ(^^)は地魚刺身とまご茶漬けのセット、かみさんはまご茶漬けを選択。

このあと鴨川からは、鴨川有料~房総スカイライン~r92~館山自動車道君津IC~京葉道穴川IC~R16と行きの道を帰り16時に帰着。
総走行距離は320.5km、ガソリン28.19ℓ、燃費11.4km/ℓでした。 

| | コメント (0)

2019年9月11日 (水)

令和元年9月の東電請求料金

東電から9月分の
支払いと太陽光購入電力量のお知らせが届いた。
期間的には8月9日~9月9日の32日間の分となります。  

買電 266kWh   7,555円(税込)
売電 300kWh  12,600円(税込)  

料金はプラス5,045円、昨年同月と比べると
54.0%、4,299円のマイナス…Orz

昨年が良すぎたのが大きいが、一昨年と比べてもマイナス。

| | コメント (0)

2019年9月 5日 (木)

扇風機?の購入

こないだのかみさん実家帰省の際、気になっていたアイリスオーヤマのサーキュレーターが実家で使われていた。 

昔はアイリスオーヤマと言うとペット用品かプラスチック成型の工具箱やRVボックスくらいしか知らず、
電化製品なんかはパチモンちっくなイメージがあったが、
この頃は仕事でも施設のLED化等でお世話になっていたり、はたまたお米なんかも作ってたりして、コングロマリットな企業のイメージも出来つつある。

サーキュレーターについては良い評判も知っていたが、実物見るのとσ(^^)と義兄さんから使い勝手の良さ等聞いて欲しくなり、一度値段を調べたものの、手を出すまでの額までには至ってなかった。

そんなこんなして残暑も落ち着きつつあるこの頃、10月の増税前に気になる家電ものは一度確認しておこうとamazonをサーフィンしていると気になっていたサーキュレーターが42%OFF、これは買うしかない!
で、ポチろうとしたとき、「よく一緒に購入されている製品」なんてとこ見てしまい、タワーファンにまで指が届いてしまった(^-^;

Cimg5470で、買ったのがこれ
左のサーキュレーター(PCF-HD18):~14畳首振りタイプ(タイマーなし)と
右のタワーファン(TWF-M73):メカ式首振りタイマー付。


受け取ったのはかみさんで、無駄遣いと怒られるかと思ったが、
タワーファンは軽さと邪魔にならない形、そしてなによりもタテに広い送風口と風量で、いきなり居間の扇風機のポジション確保し、我が家の扇風機1位の座を奪った。
そしてσ(^^)の部屋で使うつもりで買ったサーキュレーターは、コンセントタイマーかまして洗濯物干し部屋のサーキュレーション専用機にするとのこと。
(σ(^^)の部屋は、居間のおさがりで我慢しなくては)

| | コメント (0)

2019年9月 4日 (水)

令和元年8月分の電気量データ

令和元年8月分の電気量データがまとまった。
太陽光発電量457kw
電気消費量390kw
自家消費量128kw
売電量329kw
買電量262kw
自給率117%

昨年同月と比べると発電量は94.0%、売電量も86.4%といまいち不調
それでも大不調だった昨月に比べればだいぶ良くはなった。

| | コメント (0)

2019年8月27日 (火)

エクストレイル(NT31)9並びと10万キロ達成。

Dsc_1663 Dsc_1664
先にあげた帰省でも書いたが 、今回の道程で2009年2月に納車したエクストレイル(NT31)も10万キロを、10年と半年で達成しました。
写真は99999kmと100000km時のメーターパネルの写真。
これまで乗っていたMu(UCS55DW)やミュー・ウィザード(UCS69GW)、それとジムニー(4型JA11C)やまたこの前に乗っていたビッグホーン(UBS26GW)とやっと肩を並べました。
まだしばらくはこの車に厄介になる予定です。

| | コメント (0)

2019年8月26日 (月)

東三河帰省と伊豆高原旅行

この夏も盆からずらして、8月お盆の翌週末に絡めて休みを取り、スコップ連れてかみさんの実家東三河へ帰省することとしました。
帰りはまた伊豆へより、1月の帰省時にも寄った伊豆高原ペンションノエルの一泊をいれて。

23日の2時半に家を出るつもりだったが、起きたのは3時。ってことで東名の深夜割引はあきらめ。
Dsc_1651Dsc_1650Dsc_1652第2東名まで走り、まずは駿河湾沼津SAでスコップともども休憩。
天候がいまいちで駿河湾はきれいには望めず。

Dsc_1654途中、雨がひどくなったのと、かみさんリクエストもあり掛川PAでも休憩。
かみさんは朝の連ドラのなつぞら、σ(^^)は仮眠。
このあと浜松SAで朝飯を食べ、いつもより一つ手前の浜松いなさICで降り、峠を越えてかみさん自宅到着。

Dsc_1663Dsc_1664いったん荷物を下ろし、昼食場所探しに。
そのドライブで、9並びと10万キロを達成、エクストレイル購入から10年ちょっとかかった。
これまで乗っていた歴代の車からすれば乗るペースははるかに落ちたが、それでも人よりは乗っているほうかな。

Dsc_1667Dsc_1668Dsc_166915時過ぎるとなかなかやっている店はないなか、
三河猪家ししやがやっていたので、ここで昼食。
選んだのはしし焼き肉定食、豚とは違って味が濃く美味しい!

翌日は豊橋へ、かみさん母方の墓参り。
Dsc_1670Dsc_1672 そのあとの昼食は、お決まりのかつ時の豊橋店
かみさんは味噌かつ定食、σ(^^)は極選ロースかつ膳。
やはりいい肉は旨い。

Dsc_1673Dsc_1674Dsc_1675 実家へ戻る途中、通りがかりでかみさんが気になっていた、かき氷屋専門店まるき商店へ。
あれだけとんかつ喰ってもこれは別腹らしい。
ということでかみさんセレクトで宇治抹茶ミルク金時とレモンミルク金時。
かみさんは神経がいかれてるんでガンガン喰うが、σ(^^)は頭キーンとの闘いつつなんとか昇華…

Dsc_1676Dsc_1677そのあとは長篠設楽下りPAへ従業員一般道からアクセス。
職場への土産を物色。
ここは景色も良いので新城の町をパチリ。

Dsc_1679Dsc_1678

翌日朝、かみさん実家を出立し、新城ICから第2東名へ。
すぐの浜松SAで朝食と休憩。
スコップもロングドライブ前にドッグラン。

Dsc_1682Dsc_1684Dsc_1685長泉沼津ICで高速を降り沼津へ向かう。昼飯は事前に下調べしていた魚河岸丸天卸団地店
かみさんは丸天丼、σ(^^)は金目煮魚の定食。
これは旨かった、たぶん次回もここになる!

Dsc_1686Dsc_1687Dsc_1688そして宿は、1月の帰省時にも寄った伊豆高原ペンションノエル
ここは食事も美味いが、オーナー夫妻の気遣いもうれしい宿。
チェックインしてまずは温泉、この日はうちしか泊まる客がおらず貸し切り状態。

Dsc_1690Dsc_1691Dsc_1692Dsc_1693夕食がまたここの売り。リピーターということでまずは刺身のサービス。先付けに無茶苦茶旨いブイヤベースにリゾットにステーキと今回もとても満足いくディナーでした。

Dsc_1696Dsc_1694Dsc_1697翌朝は、ミネストローネスープにスパニッシュオムレツとクロワッサン。
備わるヨーグルトは自家製、ブルーベリーも自宅で採れたものとのこと。
朝食も満足いくものでした。
ついでに看板犬のジェリーも2ショット入れておこう。

10時にペンションのオーナー夫妻と別れを告げ出立。
Dsc_1698Dsc_1700R135へ出、いろり海産に寄る。
んで、サザエのつぼ焼き!
ちょっと高いかなと思ったけどうまい。

Dsc_1702Dsc_1701 そのあとは海岸線をひた走り小田原へ出、毎度寄っている山安ターンパイク店
試食コーナーでは本日はアジと赤魚の干物を自分で焼いて試食。
干物買いあさり、小田厚~東名~首都高~京葉道路と乗り継ぎ、15時に家に到着。

今回の旅程は総走行距離796.8km(新城途中給油より412.7km)、ガソリン78.42ℓ、燃費10.2km/ℓでした。
ペット同伴の旅行なので、どうしても冷房のためアイドリングが長くなるのが燃費に響くなぁ。
 

| | コメント (0)

2019年8月18日 (日)

マジェスティS D.I.Y. 破れたシート表皮の張替え

購入してから4年が経過し走行距離も16千kmを超えたマジェスティS
Dsc_1595梅雨も終わり、成田へテニスに行き、
そのあと船橋でラーメン食べた後、
ふとシートを見るとバックリ亀裂が…Orz
とりあえず補修テープを張り、ビニールをかけて雨かかりしないように対処。

情報をネットで探して見ると、マジェスティSの場合、凹んだ部分が切れることが多いようで、σ(^^)の場合は稀なパターンのようだ。
amazon見ると、純正シートカバーを売っていたので購入、またついでになんちゃってゲルサブも購入、次の週末には間に合った。
しばらくはこれで乗り、なんちゃってゲルサブで細かい衝撃は少なくなりケツ痛は少なくなったのだが、
真夏の炎天下に停めてあったシートに座ると、チンチンに温まったゲルサブでケツがあっちくて我慢できない状態(^-^;

その後もネットサーフィンしていると、
NTBからマジェスティS用の補修用張替シートカバー(CVY-31)が出ていること、
タッカーを購入してD.I.Y.で張り替えている人も多く、自分でもやってみることにした。

Cimg5395Cimg5393 Cimg5392カバーを外すと、
なんちとゃってゲルサブ
補修したテープ…跡がずれてる
張替えやることにしてヨカッタ!

Cimg5396Cimg5397 Cimg5400とりあえずレンチでシートを外す。
主に使う工具はペンチとマイナスドライバー、
これにダイソーで買ったタッカーと、針(ステープル)はMAXT3-6M
ネットで見ると、下手なホムセンのタッカーよりダイソーの300円のモノの方が良いらしい。

元のシートカバーは裏返しにして、カバーを留めている針(ステープル)を外す作業。
マイナスドライバーでコジって、起こしたところをペンチで引っこ抜く
コツとしてはある程度まとめた範囲で針(ステープル)を起こす作業を続け、そのあと抜く作業と、極力工具を持ち替えないようにして行う。
これが一番時間がかかるが単純な作業(写真撮り忘れて申し訳ない)。

Cimg5402Cimg5405Cimg5406針(ステープル)を外し終わるとこんな状態。
シートの凹んだところが何かで留まっている。
よく見ると錆びたタップビスと留め金具と針金
(針金は途中で折れていた)。

Cimg5401

Cimg5407Cimg5408

新たに購入したマジェスティS用の補修用張替シートカバー(CVY-31)
これを開けて凹んだところに来るところに折れた針金を通す。
留め金具とタップビスを留めていく。
 今度剥がしたとき、新しい針金を入れることにしよう(^-^;

Cimg5410_20190818223301Cimg5413Cimg5414Cimg5415表にしてみるとこんな感じ。
またひっくり返して前後左右を引っ張ってタッカーを打つ。

Cimg5417Cimg5419Cimg5418一度表にしてみると、ちょっとハリは出た。
このあと、張替シートを引っ張りながらタッカーをバンバン打つ。
打ち切れなく浮いてる針(ステープル)はトンカチで均し。
四方八方打ち終わって表にしてみると素人とは思えない出来(^_-)-☆

Cimg5420Cimg5421Cimg5422バイクに戻り、シートを留めるナットを締めて元に戻す。
安全に係る部所なので、できればロックタイト塗ってしっかり止めたい。
出来上がりはこんな感じ、
満足できる仕上がり(^^)

Cimg5423Cimg5424なんちゃってゲルサブを置き、純正シートカバーをかけてとりあえずこれで運用することとする。
時間があればなんちゃってゲルサブをシート形状に合うよう
カットしよう。

| | コメント (0)

2019年8月14日 (水)

スマホ用インナーイヤーヘッドホンまた交換

これまでは以前のblogの通り、コードタイプのステレオイヤホンを使っていたが、
amazon中華製ブルートゥース型ステレオイヤホンがかなり安く売っていたので、
物は試しに購入してみた。
ものはiHarbortというメーカーのもの。

音質の悪さ、音量調整のステップ幅が広すぎとか、いろいろ言いたいことはあるが
無駄なコードがないというのはなんと便利なものか!

でも…やはり音質等気になる点は多いので、
車やバイクでの使用のために購入したイヤーセットplantronicsのメーカーの物あたりが気になっている昨今。

| | コメント (0)

«ファミリー向きキャンプ道具のドナドナ