« 060729~30林道ML OLM | トップページ | 自転車(ESCAPE R2)購入 »

2006年8月27日 (日)

手持ちのシングルバーナー(比較)

持っているシングルバーナーの公表を含めて、
手持ちではどれが一番パワーあるのか、湯沸かし比較してみました
(因みにツーバーナーはコールマンの古いUnleaded持ってます)。
3年半ほど前に林道MLの別部屋である雑談MLに投稿したデータですが、
その後の使用経過を踏まえて改めて。

比較したバーナーは
岩谷産業(旧イワタニリゾート) ジュニアバーナーの今は無きチタン仕様(以下、Jバーナー)
ユニフレーム US-600(以下、US)
コールマン expornentフェザーデュアルフューエル442-725J(以下、フェザー)
(ちなみに今の現行モデルはフェザーストーブとなります)
MSR ウィスパーライトインターナショナル(以下、ウィスパーライトInt)
MSR ドラゴンフライ(以下、ドラゴンフライ)
です

比較条件ですが、
外気約7度、水温約5度にて、コッヘルいっぱい(コーヒー一杯分)の水を
やかんに移し、どの程度の時間で沸騰するかという方法です
(風も多少ありましたが)風防は使用しません

燃料は、USとJバーナーについては、ユニフレームプレミアムガス
やっすいカセットガスの混合
それ以外は赤ガスを使用しております
Jバーナーについてはブースターもつけての計測としました

まず結果(遅い順)から
Jバーナー:3分40秒
US:2分30秒
フェザー:1分50秒
ウィスパーライトInt:1分45秒
ドラゴンフライ:1分30秒

外気が低いとカセットガスはつらいだろうなぁと思っていましたが
ココまで差が出るとは実験までは考えてませんでした。
これは風の影響もかなりあるようです
というのは液燃タイプに比べ、バーナー部と五徳までの位置に
距離があるからでしょう
(ドラゴンフライもあるのですが、これは個別の考察にて)
また、ガス式一般の特徴でもあるのですが、
バーナー部からの燃料噴出力自体がガソリンより低いんだと思う
だから風に負けるのでしょうね

では、一つ一つの考察を述べますと、、、

Jバーナー
公称2100kcal/h(現在の機種はマイナーチェンジで2300kcal/h)で、ちょっと弱いのは確かですが
機器の特徴で炎(フレーム)を集中して上にあげる構造になっています
これが風の影響で、結構フレームが流れています、
風には強い方式だと思ったのですが、もうちょっと良いガスを使わないとダメかも知れません。
これがタイムの悪い要因です

US
公称3000kcal/h、プレミアムガスで3900kcal/hで、
Jバーナーよりもバーナー自体は大きくて
斜め上方に拡散して炎を吹き出します
さらにバーナー廻りのリングが横方向のフレームを
上に上げる構造になっていますが
こいつでもやはり風の影響を受けているようです
ガスだから燃料噴出力の差なんだろうなー

フェザー
公称2125kcal/hですが、思っていたより健闘しました。
波形バーナーが横に炎を吹き出し、
それを廻りのリングが上方に向けてアシストする
ここまでなら同じフレーム形状でも、炎自身はウィスパーライトIntより小さいし
今日は風もあるので、結果が悪くなりそうなモノですが
他と比べて際だっているのは、五徳がバーナーにとっても近いこと
これが好タイムを叩き出す要因のようです

ウィスパーライトInt
実験前は一番だと思っていたんですけど、ドラゴンフライに負けちゃいました
こいつもフェザーと同じで波形バーナーが横に炎を吹き出し
それを廻りのリングが上方に向けてアシストする構造で
フレームは広い範囲にあがります、また炎自身も一番大きいです
因みに今回比較の中では、火力調整がとっても苦手の一台です

ドラゴンフライ
まさかの一番です、確かに音は一番力強い(ちょっとうるさいぐらい)のですが、
炎が広い範囲に及ぶタイプではなく
どちらかというとJバーナーに近いタイプで上の方に炎があがります
また五徳の位置もバーナーからチョッと離れていたので
実験前は風の影響および面積の狭さから
ウィスパーライトIntにはかなわないなぁと思っていたんですけど、、、
実際やってみると
かなりの噴出力でフレームは上がり、
多少の風には負けずに、やかんの底をまるで叩くように熱しているんです
これが一番のデータを叩き出した要因のようです

それでは実験内容から離れて、、、
前から思っていたことで、使い勝手や思いくことをいくつか。

まず、カセットガスと液燃式とではどちらを使うか?
この頃使用率が高いのは液燃式です。
セッティングは明らかにガス式の方が楽ですが、
コーヒーやカップラーメンのお湯沸かすだけにしても、
ポンピングや予備燃焼というちょっとした儀式を通してからやるだけで違います、
ただに雰囲気だけなんですけどね。
それに手慣れているので、液燃式も苦もないですから。
それとカセットガス式の欠点ですが、
冬や高地ではプレミアムガスでないと火力が落ちます、
またこれは使ってみないと気づかないことですが、
夏はカセットガスが冷えて汗が付き、地面の土や汚れを拾います。
でも、車にひとつはカセットガス式を放り込んであると、安心、
いざというときどこでも手に入れられるのはカセットガスです。

ガス2台の比較では、火力ではUSが勝ります、
しかし、五徳や足の安定感はJバーナーが勝ります。
車での移動でちょっとお湯沸かすだけ、または他のバーナーも持っているならUS-600、
バックパッカーやバイク・自転車で一つしか持っていかないなら安定感があり調理にも向くJバーナーでしょうか!?
但し、Jバーナーは以下にも触れる点でマイナス面がありますが。
あ、バイクではウィスパーライトIntもお勧めです。

次にフレーム(炎)の形状の比較です。
お湯を沸かすだけなら気になりませんが、
シチューやカレーなどの粘度が高いものを、冷たい状況から温めるには
フレームを真上にあげるタイプのバーナーは、鍋が焦げやすいですね
粘度が低ければ対流が起きるのでいいのですが、、、
その点、広範囲にフレームがあがるタイプはいいかも。
とは言っても、アルミ等の肉厚のコッヘルや鍋を使えば済む程度ですし、
ドラゴンフライのとろ火はどれも敵いません。

液燃式3台のプレヒートですが、
フェザーはやっぱり楽、というか
プレヒートいらずと言う表現があうかもしれません、
また、タンク一体式でいつも赤ガス入れっぱなしなので、
ちょっとコーヒーというときは、大体フェザーを使います。
ただしフェザーは、とろ火が出来ないことをお忘れ無く。

MSR同士でのプレヒートは、燃料をしみ出させて普通にプレヒートするなら
ウィスパーライトIntのほうが時間短くて楽です。
これは、プレヒートしなければいけない部分が暖まりやすいからです
しかし、ケチったやり方した場合、
ドラゴンフライは火力調整ねじで燃料チョイだしができるので楽ですね。
プレヒート足りなければまたちょっと燃料出してあげればいいから。
ウィスパーライトIntはそれがしづらい、、そのうえ煤が広範囲につきやすい。
ドラゴンフライはプレヒートで煤つくところがフレームの近くなので
本着火しちまえば、煤は焼かれて飛んじゃいます。

燃焼音に関しては、ドラゴンフライだけは別格です、
かなり凄まじい音がします。
キャンプ場でまだみんなが寝静まっている朝一番は気がひけますが、
ソロキャンプの時などは逆に頼もしい。
また、大鍋載っけていても音で火力が有る程度の判断つくのもメリット。
ということで、キャンプとなると、まず常設するのはドラゴンフライです。

ウィスパーライトIntですが、他に比較すると良い点無いかと思われがちですが、
名前の通りとっても静か。
で、これの最大の利点はシンプルであるということ。
ガス式だとそう壊れないと思いますが、それだって目詰まり等のトラブルがあり得ないわけではない。
けど、ウィスパーライトIntなら、多少のトラブルでも分解してその場で直せる。
持ってみて使ってみて、世界のバックパッカーからの絶大の信頼を集める理由がわかりました。
自転車やバックパッカーの日本での旅ならカセットガスの方がメリットあるでしょう、
しかしバイクなら、いざとなればキャブへのホース外せば赤ガス補給できます。

そうそう、私が買った当時のMSRポンプはプラスチックで壊れやすいものですが
(私もドラゴンフライで一度壊して無償交換してもらった経験有り)、
現在のポンプは丈夫なものにマイナーチェンジし、
また噴出量の微調節も効くようになったとのこと、
ウィスパーライトIntでも多少火力調整が楽になったとのことです。

しかし何で今頃このような事を書くか…
それはですね、自分はもうこれだけ持っているんだと言い聞かせ、
Optimus №85 NOVA+の物欲を鎮めるためです(笑)

|

« 060729~30林道ML OLM | トップページ | 自転車(ESCAPE R2)購入 »

コメント

私の持っているのはEPI-GASのPSSA-2というやつです。使うのは冬期にクロスカントリースキーを履いて、日光の戦場ヶ原とか気温が氷点下の環境です。(-20℃近いと、コンロを出してなんてのは辛いだけなので使いませんが)
夏場は、子供の花火の火種になります。
そんなわけで、ボンベは殆ど寒冷地用しか持ってません。

一緒に行く、友人はドラゴンフライやオプティマス(だったかな。弁当箱みたいな奴)を使ってますが、液体燃料系は儀式が必要で、作業開始から最初にお茶を飲めるのはガス燃料系ですね。
個別の不良だったかも知れませんが、最初の頃は燃料が漏れだして盛大に燃えてました。

キャンプ用にはコールマンのガソリンツーバーナーを使ってます。
まあ、これは壊れようが無いですが。

投稿: わたなべ@26GW | 2006年8月28日 (月) 09時07分

どこぞの紳士ほどではありませんが、いっぱい持ってますねぇ。

私はprimusのIP-2243とEPIのAPSA-Ⅱです。
使用頻度はprimusが一番高いです。といっても基本的にバーナーは湯を沸かすか飯炊き用です。
他の調理は七輪です。
朝から目玉焼きを作るのにも、炭を熾します。
ま、私にとっては液燃式バーナーの儀式と同じでしょうか?
なんとなく外で飯作ってるぞって気分になるんです。
こういうのは気分の問題ですから(^^;

ウィスパーライトは非常時用に買おうかと考えましたが、神戸の震災の時、カセットコンロがすぐに支給されたようだから、やめました。
ほんとはかっこいいから欲しいんですが、お金が・・・(^^;;

投稿: geruge | 2006年8月28日 (月) 20時28分

>わたなべ@26GWさん
やっぱりわたなべさんは、深ーく豊かなアウトドアの趣味をお持ちだったのですね。
食いついてこられるかなと思っておりました。

私も普通にアウトドアの経歴をたどってくれば、一般的なアウトドアガス式のバーナーに始まって、
液燃に染まらずに今も使っていることと思います。
バブルぜっ勢期高額のローン組んでUCS55を購入してしまった私は、
アウトドア用具揃えたいものの、普通のものは高価すぎて高嶺の花。
で、家用カセットコンロに始まりユニやイワタニのカセットガス仕様に染まりました。
そして、一般的なガス式飛び越え液燃に填った次第です。

やはり冬の高地では、テント内とはいわずとも前室で火を起こすには
一般的なガス式ストーブに高出力ガスが一番ですよね。

オプティマスの箱モノといえば、私の廻りにもハイカーや8Rに填っている人間がいます、
でもここらへんは、加圧ポンプの無いヤツはきついですね、
やはり予備燃焼失敗して火だるまにしているのを見かけます。
こっちがカップラーメンの汁啜り終わっているのに、
まだスベアに火がともってないヤツもいたりとか。

投稿: しま | 2006年8月28日 (月) 22時35分

>gerugeさん
gerugeさんもやっぱり濃ゆいなぁ(^^)

ガスといえどもチョイお湯沸かすには分離式よりも一体式ですよね

私もキャンプの夕食時は七輪がメインになります。
(かれこれ10年ものになるのでボロボロで、そろそろ買い換えです)
七輪は火持ちが良いのと、網のどこに焼き物置くかで火力の調整が楽だし
魚や肉バンバン焼けますからね。
でも流石に朝食時はドラゴンフライ使っちゃいます。

ウィスパーライトIntに興味をお持ちだったんですね!
確かにウィスパーライトIntは機能に比較すると高いです。
既にガス式2台お持ちなら、ウィスパーライトIntよりも、
私が涎垂れ流している№85NOVA+か、№82NOVAが良いかもしれませんよ。
ウィスパーライトIntの最大のメリットは、
そのシンプルさ故の堅牢性であり整備性でありますから、
一個しか持てない(持って行けない)環境でしたら、筆頭にあがってくるでしょうが、
使い勝手はドラゴンフライやNOVA系ではないでしょうか!
特にオプティマスのNOVA系は、MSRを研究して送り出した後発モデルですから、
MSR(ドラゴンフライ)の弱いところ、押さえてます。
MSRはガソリンor灯油軽油でジェット交換必要ですが、
NOVAは一つのジェットでOKです、これが本当のマルチフューエルだとおもいます。
白ガスonlyならギガパワーWG、若しくはシマーライトも候補に挙がりますね。

とはいっても、ウィスパーライトIntも揃えたくなっちゃいますが(苦笑)

投稿: しま | 2006年8月28日 (月) 22時59分

ファミリーキャンプ用のコールマンのツーバーナーは本当はもっとお手軽な、イワタニのフラットツイン(カセットボンベ使用)とかに交換したいです。
それができれば、ランタンと燃料統一ができます。

白ガスをホームセンターで見たら4Lで2000円くらいで売ってました。
高すぎ。

投稿: わたなべ@26GW | 2006年8月31日 (木) 22時52分

>わたなべ@26GWさん
私の方は逆に、今までカセットガスの安物ツーバーナーを2代にわたって使ってきたのですが、どちらも友人にあげて、今のコールマンツーバーナーになりました。
冬のキャンプが多くて、そうなると当時貧乏人だった私はプレミアムガスが買えなかったモノだから(汗)
でも、ファミリーキャンプならお手軽のカセットガスのツーバーナーの方がよいですよね。

ランタンはカセットガスなのですね!
ってことは、私の持っているカセットガス式二つのうち片方のヤツと同じかも!?
ガソリンは前にわたなべさんのサイトで触れたことがありますが、コールマンのノーススターです。
そのうちランタンもblogで触れようかと思っています。

そうそう、アルバのつめかえ君はご存じです?
http://www.alva.ne.jp/alva3/alva2/newalva/Ntype/n.htm
私はこれを一つ持っています、なので、blogに書いたとおり安いカセットガスとプレミアムガス混合にしたりできます。
これ一つあると、夏場用にカセットガスをアウトドアガスボンベに詰め替えたり、応用技で複数の使いかけボンベを一つにまとめたり出来ます。

投稿: しま | 2006年8月31日 (木) 23時17分

私はツーバーナー持っていません。
いかにもキッチンって感じになるのに抵抗があって。
だからサイトはいつもごちゃっとしてます(^^;
でも考えたら七輪と炭よりツーバーナーのほうがスペース的には少なくて済みますね。
ガスならより省スペースだし、手軽だし。
う~む、車がUBSじゃなくなったら考えないと。

ランタンは・・・そのうちのblogに反応します。

投稿: geruge | 2006年9月 2日 (土) 10時41分

>gerugeさん
私もツーバーナー持っていると言っても、今はほとんど火を入れたことがありません(たぶんポンプのパッキンがダメになってるんじゃないかな)。

ガス式のツーバーナー一つ持っていると、確かに重宝しそうですね!
でも、七輪はみんなで囲んでつつけるのが良いです。

そっそ、こんなの見つけてしまいました。
http://www.shinfuji.co.jp/contents/products/gz/dutch.html
スノーピークの和鉄DOやユニの黒皮DOよりも高いけど、どうなんでしょ?
誰か買わないかなぁ。

投稿: しま | 2006年9月 2日 (土) 22時15分

>そうそう、アルバのつめかえ君はご存じです?
昔NIFTYのFCAMPというフォーラムで、出てきたので、そういう物の存在は知ってました。
(10年以上前でしょうか?)
ただ、私の今の使い方だと、寒冷地用ガスで無いと冬期には使えないし、夏期はカセットガスそのままかガソリンなので、残念ながら使わないですね。
その作業自体が面倒というのもあります。

ランタンは、イワタニのCB-90というカセットガス一本を使うのと、CB-200という3本使うのを持ってます。もう12年くらいになります。
2年前にCB-200のホヤを子供がテーブルから落として割りましたが、まだ部品入手できて直しました。

投稿: わたなべ@26GW | 2006年9月 4日 (月) 22時16分

こんな物まであるとは知らなかった。
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n44656528

でも、ランタンがあれば使いますが、ランタンは既にカセットガスだしなぁ。

投稿: わたなべ@26GW | 2006年9月 4日 (月) 22時34分

>わたなべ@26GWさん

FCAMPですか!私はそちらは出入りしてませんでしたが、FCCVの方は顔出したりしてました。
ユニフレームのプレミアムガスは平地なら冬でも調子良いですが、
流石に-20℃だとイソブタンガスでもきついですね、そうなるとプロパンがミックスされているかファイバー構造でないと。
私はどちらかというと、安いガスを詰め替えるというよりも、
使い掛けのガスを一つにまとめるのに使っています。
それとかファイバー構造のボンベにプレミアムガスを詰めたりとかです。
カセットガスでは新富士バーナーのハイパワーガス(ST-710)がファイバー構造で使い廻すのに調子良いです。
http://www.shinfuji.co.jp/contents/products/soto/lantern.html#st710

詰め替え君は一晩ほっとく方法が一般的ですが、
移動させる側のボンベを手で暖めるとものの数分で移動できます。

私もCB90は使ってましたよ、最後は手に余ってきたので友人にあげてしまいましたが。
いま使っているのでメインはユニフレームのUL-S(現行品はUL-G)とイワタニのジュニアランタン(CB-JRL)
http://www.i-cg.jp/cf/outdoor/cb-jrl/index.html
それとコールマンのノーススターです。
私もホヤは何度か割ったことがありましたが、イワタニもユニフレームもすぐパーツが出てきました。
どちらもアフターサービスには満足しています。

ヤフオクも見ました!
韓国はこの手の製品がおおいですね。
詰め替え君もいまは色々なモデルが派生して、同様の製品があります。

投稿: しま | 2006年9月 4日 (月) 22時42分

>そっそ、こんなの見つけてしまいました。
http://www.shinfuji.co.jp/contents/products/gz/dutch.html
スノーピークの和鉄DOやユニの黒皮DOよりも高いけど、どうなんでしょ?
誰か買わないかなぁ。

 あんまり物欲わかないなぁ。
 値段もだけれど、形が給食の鍋みたいで。
 新富士ってランタンとかバーナーとか、面白い物を作ってると思うんですが、デザインが好みでないなぁ。
 
 *のぶんぶく、復活したようですが、正気の価格ではないですね。
http://seppou.jp/03seppou.html
 *信者なら買うのでしょうか?
 

投稿: geruge | 2006年9月 5日 (火) 20時51分

3万円のダッチオーブンですか。
私のは、怪しい中国製@3000と、バーゲン品@2500です。

3万出すなら、義弟に頼んでNCで削りだして貰うかなぁ。

投稿: わたなべ@26GW | 2006年9月 5日 (火) 21時10分

>gerugeさん
>*のぶんぶく、復活したようですが、正気の価格ではないですね。
>http://seppou.jp/03seppou.html
>*信者なら買うのでしょうか?

初回のとき、どこぞの紳士も買うとか買わないとか言っておりました。
それにしてもこの値段はすごいな…
私が入っている某MLでもこの雪峰ぶんぶくは話題になってます。
そっそ、昨日からshinoさんが東京来てます、私は忙しくて迎撃できなかったけど、いしざきさんあたりが迎えたんじゃないかな!?

>わたなべ@26GWさん
>私のは、怪しい中国製@3000と、バーゲン品@2500です。

うちはLOGEの10inchの展示品処分が安く売ってたので買いました。
けど買っては見たものの、うちでは手入れと取り扱いが面倒で使ってません。
代わりに活躍しているのは日本酸素のサーマルクッカー。
http://www.thermos.jp/products/kitchen/rpc4500.html
これはほんとに便利! キャンプでなく家でもカレーとか煮込みモノでは大活躍です。
翌日の朝でもあったかいのがうれしい。

投稿: しま@かいしゃ | 2006年9月 6日 (水) 16時08分

>日本酸素のサーマルクッカー
実はこれも有ったりします。
豚汁とかカレーとかは便利です。
家でもたまに使ってます。

義妹の家族がその工場で働いているらしく、安く手に入ることを知りました。
※そのだいぶ前(10年くらい?)に購入しましたが...

投稿: わたなべ@26GW | 2006年9月 7日 (木) 21時11分

>わたなべ@26GWさん
>実はこれも有ったりします。
やっぱ振ってみて正解!持っておられた(^^)

私はキャンプでは(家でもか)よくポトフを作ります。けっこう評判良いのは良いけど、むかしの彼女からは「このひとは味にうるさい」と言われました(苦笑)

それにしても非常に有用なご親戚が多くて羨ましいです(^^;)

>※そのだいぶ前(10年くらい?)に購入しましたが...
ってことはもしアウトドアモデルなら私のモデルと同じかも知れませんね。
現行は黒い蓋ですが、私のは青い蓋のモデルです。
一時期ラインナップから消えてましたが、上述URLのモデルがまた復活しました。

投稿: しま | 2006年9月 7日 (木) 21時36分

うちにもあったりして(^^;
確か5,6年前にフリマで¥2,000ぐらいで手に入れました。
ちょっと保温力が落ちているように思いますが、重宝しています。

上記URLではご飯が何合炊けますとか書いていますが、どうやって炊くんですか?
米と水入れて沸騰させて保温?
付属のクッキングブックにあるんでしょうか?
やったことありませんか?>お二方

投稿: geruge | 2006年9月 8日 (金) 18時07分

>gerugeさん
gerugeさんも持ってたか!
私は米料理というと鳥粥は作ったことあるのですが、米は炊いたこと無いです。
で、確か付いてきたレシピ集(アウトドアモデルはアウトドア用のがもうイッチョ付いてきてた)には米の炊き方載っていたと思います。
家に帰ってから両方とも探したのですが、見つかりましぇん(泣)
たぶん日本酸素のことだから、連絡すれば実費で譲ってくれるとは思います。
日本酸素のサイト内にも米の炊き方は書いてありました
http://www.thermos.jp/cooking/index.html
それと「サーマルクッカー友の会」のURL載っけておきます(私は入ってませんが)
http://www.geocities.co.jp/Outdoors/1006/thermal0.html
こちらには炊き方詳しくは書いてないけど、水との比率は書いてますね。

投稿: しま | 2006年9月 8日 (金) 23時18分

>ってことはもしアウトドアモデルなら私のモデルと同じかも知れませんね。
黒い蓋のアウトドアモデルです。
青いのがあったとは知りませんでした。
当時住んでいた近所のディスカウントストアで購入しました。
そこは、たまにありえない価格で投げ売りすることがあったのですが、そのためかつぶれました。

>上記URLではご飯が何合炊けますとか書いていますが、どうやって炊くんですか?
電子ジャーが壊れたので、買換えましたが、そのお釜と蓋部分だけは取っておいてあって、米を炊くのに使ってます。
出自がそれ用なので当然ですが、水の目盛りがあるので便利ですし、テフロン加工してあるので、くっつかないです。
蓋に重しが必要ですので、そこら辺の石で代用します。

これを使う前は、サトウのご飯とか、これはこれで優れ物ですが、米を入れて煮ると炊ける袋を使ってました。

投稿: わたなべ@26GW | 2006年9月 8日 (金) 23時56分

>わたなべ@26GWさん
>これを使う前は、サトウのご飯とか、これはこれで優れ物ですが、米を入れて煮ると炊ける袋を使ってました。

ユニフレームのふしぎなめし袋でしょうか?
私の車にはこれの他にも無洗米も積んでありますがまだ使ったことはありません。

この手のものは、とぎ水を必要としないので水道設備のないアウトドアでは助かります。

で、ふしぎなめし袋をユニフレームサイト内で探したけど見つからず、カタログ落ちしたのだろうか?
かわりにサーフィンして見つけたのが「あっと!ライス」
http://www.vic2.jp/vileda/at.html
同様の製品でタケダというメーカーの「どこでも炊飯器」というのもあった、こちらは映画「ミラーを拭く男」というので緒方拳が使ったシーンが出たらしい。
使い捨てでないところがよさそう。

投稿: しま | 2006年9月 9日 (土) 10時02分

>ユニフレームのふしぎなめし袋でしょうか?
嫁が生協のカタログで見つけて買いました。
まあ、元は同じものかも知れません。

投稿: わたなべ@26GW | 2006年9月 9日 (土) 12時24分

>わたなべ@26GWさん
この手の製品はユニフレームのものしか知りませんでしたが、生協でも売ってたんですね。
「あっと!ライス」とかもこのたび知った状況ですが、
キャンプのみならず、万一の震災時、貴重な水を米とぎには使えませんから、
そんなときのためにも持っているとよさげです。

投稿: しま@かいしゃ | 2006年9月11日 (月) 12時51分

サーマルクッカーでの米の炊き方、わかりました。
でも、火加減調整しないといけないし、あまり簡単じゃないですね。

「あっと!ライス」、海外によく行く人が重宝すると言ってました。
でも震災時には無洗米でしょうね。水は必要最小限で済みますし。
ちなみにgeruge家は無洗米派。
節約という観点からは、金銭的にも労力的にも大きいと思います。
味はぼちぼちですが。

投稿: geruge | 2006年9月11日 (月) 20時01分

>gerugeさん
>でも、火加減調整しないといけないし、あまり簡単じゃないですね。

たぶん、あまり考えずに、じっくり熱が廻ったら外鍋に入れちゃえばOKなんじゃないかな?(自信ないけど^^;)
よく鳥粥(3分粥)は作りますが、けっこうてきとーです。

そうか、あっと!ライスは海外行く人には都合良い商品ですね!
電子ジャー持ってく事できないもんな^^;

投稿: しま | 2006年9月11日 (月) 22時12分

こんなのとかありました。
http://store.yahoo.co.jp/bousai/404033.html
http://item.rakuten.co.jp/kenko-academy/200507251345/
一枚10円くらいなので安いかな。
でも、生協で売ってたのとは違ったような気がします。

投稿: わたなべ@26GW | 2006年9月12日 (火) 23時47分

>わたなべ@26Wさん
おぉ、捜し物が早いですぅ、ユニフレームより確実に安い!

しかし、アウトドアのみならず災害時にも役立つですよね!
こういうものは持っていて損はありません
(と自分に言い聞かせるのです)
そして万一災害となれば、車も動かすことが出来ないかもしれない。
となると、頼りになるのは自分の足!
という無理矢理のこじつけですが、いま別の物欲の神が降臨中です^^;
明後日辺りには注文の品ができあがるそうなので、週末にblogにアップするかも!?

投稿: しま | 2006年9月13日 (水) 00時23分

災害(地震)になったら、水の確保ですかね。
食料はなんとかなりそうなので。
もっとも、住居が無事なのが大前提ですが。
>そして万一災害となれば、車も動かすことが出来ないかもしれない。
となると、頼りになるのは自分の足!
私的には、キャンピングカーかな。

投稿: わたなべ@26GW | 2006年9月16日 (土) 10時33分

>わたなべ@26GWさん
うちも母屋は築33年なのでやばいっす
まして裏はコンクリで土留めはしてあれど3m程の崖

>>となると、頼りになるのは自分の足!
>私的には、キャンピングカーかな。
でへへ、チャリ(ジャイアントのESCAPE R2)買っちゃいました^^;
http://www.giant.co.jp/2006/bikes/comfort_sports/escape_r.html#line
http://www.giant.co.jp/2006/bikes/pop/escape-r2.html
林道仲間でこの頃チャリが流行ってます。
関西でUBS乗られてたこの方もいまはチャリがメイン
http://xjmarin.seesaa.net/

近場のラーメン屋行くにはこれからはチャリです。
#動(にんべんはつきませんね)かざる者喰うべからずなのだ!

投稿: しま | 2006年9月16日 (土) 21時41分

こんにちわJSBです
ブタンガスも液体燃料と捕らえるならば
液体のまま、送り出してstove側で気化させれば
いいんじゃない!
それが、液出し、の考えです(笑)
零度近くまでなら、カセットボンベ倒立もオツです
寒くなったら、倒立させればいいんです、ジェネ付き
のstoveを買っておいて。

123Rなどでも、10℃以下ならばブタンガスで
燃やせます。
水冷で燃やすなら40℃までは楽にイケマシタ

赤出しは味噌ですが、、、、
赤ガス+アルコール3割で→安くて詰まりにくい液燃に
使える裏ワザもあります!(笑)

WOOD stoveも、200gを切った軽さになり
担いで持っていける範疇に入りました。

投稿: JSB | 2007年4月11日 (水) 02時13分

こんちは、JSBさん
ガス式の倒立は、ヒーター等ではありますよね
あとバーナーも分離式のモデルなら楽にいけそうです
ただうちのは残念ながら一体式なのでできましぇーん

スベアも確かに揮発気温に達していなければブタンガス詰められますね!

>赤ガス+アルコール3割で→安くて詰まりにくい液燃に
使える裏ワザもあります!(笑)

ガスオールですね!
ジェネレーターの清掃にはよさそうですね
ただ、アルコールはゴムやアルミを犯すので、アウトドアではあまり使ってません
煤が付かないから過去にプレヒート用に使っていた時もあったのですが
揮発しやすいので持ち運びに不便でやめました。

WOOD stobe、これ逆に知りません。
ユニフレームのネイチャーストーブみたいなものでしょうか?
(これなら持ってます)

投稿: しま | 2007年4月11日 (水) 21時12分

stobe ? →stove !

さて、wood stove については 
各位のページをご紹介しておきます
いずれも超軽量クラス!

http://alcanstove.exblog.jp/i7

http://ulgoods.exblog.jp/i4

そして、JSBも、電動式の WOOD STOVEを
自作してみました(笑) 256g

http://homepage1.nifty.com/jsb/stovecorner/konro16.htm

自作を始めると、新開発にも挑戦したくなります

JSBの動画については
YouTubeで、dutro76 を検索して下さい

ひとつぐらいは
面白いstoveが、あるかも知れません(笑)


投稿: JSB | 2007年4月12日 (木) 22時57分

>stobe ? →stove !

おぉ、お恥ずかしい(^^ゞ

wood stoveいろいろ見させていただきました
それにしてもこの自作群はすごいですね!
ハマっていっちゃう気持ち、よくわかります。就業中もなぜか頭の中は妄想でいっぱいになったりしてます(^^)

ケースファンは皆さんいろいろな用途に使われてますね、
私や四駆クロカン仲間の友人はタイヤのエアを充てんするコンプレッサー冷却用にくっつけてみたりしてます、これも夏場は熱だれしなくて効果テキメン。
http://www.ubslabo.com/ika-compressor.htm

ジムニーという四駆を乗ってる方には、ターボのインタークーラー冷却用に着けている人もいます。
こちらは効果のほどは?ですが‥

投稿: しま | 2007年4月13日 (金) 00時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161963/11636118

この記事へのトラックバック一覧です: 手持ちのシングルバーナー(比較):

» 心躍る!大好きな玩具♪(その1) [面白ブックマーク♪ ]
 心踊る!大好きな玩具♪第一弾! 紹介します! MSR ウィスパーライト 僕のフライフィッシングのお供です。 これを使って作るコーヒーは格別なのです♪ ←ポチッ!と応援してくれると嬉しいです♪...... [続きを読む]

受信: 2010年3月25日 (木) 19時53分

« 060729~30林道ML OLM | トップページ | 自転車(ESCAPE R2)購入 »