« リードEX メーター交換(10825.8→0km) | トップページ | ライフ スロットルバルブの清掃 »

2013年9月21日 (土)

カシオプロトレックの故障(open表示)の修理

こないだ大子でBBQした際に、カシオプロトレック(2005年モデルPRW-1000J)をしていったのだが、ふと気づくと時間の上に”open”という表示が表れ、操作を一切受け付けなくなった。

P9210014左がその状態の写真。
カシオのサイトを見るとカシオでの故障修理は1万円はかかるらしい。電池交換も必要ない、内臓充電池が続く限り壊れないと思っていたからこその大金はたいた購入なのに…。またこの古いモデルがネットで16千円で販売しているのを見つけ憂鬱になる。

この症状をウェブで調べると、”open”表示は、裏蓋との接触不良で表示が出ているらしく、電池交換モデルではその接点を復活させることで治ったらしい。

ってことで壊れるの覚悟でD.I.Y.で修理実施。
P9210009まずは、バンド類を止めているサイドピンが2本ずつ上下についているのでそれを押し込み。

 

P9210010そうすると、バンドのアルミカバーがまず外れる。

-

-

P9210011アルミカバーが外れるとピンが2本ともはずれ、更にバンドが取れる。
ピンは長さが違うので注意。

-

P9210012バンドが外れると、裏蓋を抑えているプラスチックカバーが外れる。

-

-

P9210013この状態で、まずは溝の掃除をして、ゴミを時計内に落とさないようにする。

-

-

P9210016プラスドライバーでねじを外すと、裏蓋が取れる。
パッキンが裏蓋についてくるので、傷をつけないよう注意。
万一パッキンが取れたら、本体の溝に丁寧に入れておく。

P9210017これが外れた状態。
ドライバーで指しているところが接触不良を起こしていると思われる面。
またそこに接合する本体側には、2個のスプリングがある。
この両方の接触する部位をよく磨く。
虫メガネとピンセットがあってもスプリングは元に収めるのが大変なので、できれば抜きたくない。しかし裏蓋接触部分だけ磨いてもダメな場合はスプリングが刺さっている側も尖ったもので磨く。

これで自分のは接触が復活し”open”表示が消え、元の通りに治りました。

※途中、スプリングが床に飛び、大急ぎでスコップ(ペット)をおさえつけ、懐中電灯で探して何とか見つかるというトラブルが有。
また、防水性能も落ちたことは確実で、どの程度防水が効くか判りません。
直される方は自己責任でね~

|

« リードEX メーター交換(10825.8→0km) | トップページ | ライフ スロットルバルブの清掃 »

コメント

同様の故障で、原因をネットで探したらこの記事を見つけ即実行、余分なビスも外したけど、無事修理完了して復帰。
私の場合、磨く場所がよく分からず、金メッキ?接点部分を紙で磨きました。
ピンの長さの件もとても参考になり、ともかく感謝。

再度ありがとう。

投稿: kura | 2014年5月 8日 (木) 22時47分

>kuraさん

お役にたてて良かったです。
自分もですが、数万円もして買った時計がこんな壊れ方するのって気が滅入ります。

>金メッキ?接点部分…
そう、そこです。
写真でドライバーがもっとはっきり分かるように映っていれば判り易かったのですが…

投稿: しま | 2014年5月 9日 (金) 00時50分

皆様も大事に使われていらっしゃるのですね
今回、故障内容で検索できて助かりました、内容も丁寧に記載されていましたので早速挑戦してみたくなり皆様の手順など参考に修理を実施してみました。
無事行程終了・裏蓋を付けて各ボタン動作確認をしてビスを本締め後、アレ?再度open表示が 残念… 裏蓋の樹脂枠を外しネジ穴部をラジペンで微妙に裏蓋が強く当たる様に曲げて組上げてみましたら、正常に動作 ばんざーい 皆様に感謝です ありがとうございました。これからも大事に末永く使います。

投稿: wup | 2014年5月10日 (土) 16時34分

>wupさん
こんなことでも記録に残し、それがお役にたち良かったです。

σ(^_^.)の場合はバネを不用意に飛ばしてしまったことも有り、
そのこともみなさん注意してくださればと思いわざと書き残しました。

投稿: しま | 2014年5月10日 (土) 16時44分

とても参考になりました。
まず、丁寧に各部分の掃除メンテナンスをし、裏蓋まで取る勇気が無く、裏蓋を外から押しネジの締め直しをしました。
何回かチャレンジしたがOPENが出てくるので諦めて、元に戻したら直ってました。
レポートに感謝します。

投稿: テル | 2014年10月 5日 (日) 01時37分

>テルさん

無事に直ったようでなによりです!
高いお金出して購入したのですから、
長く長く使いたいものです。

私のプロトレックは蓄電池が劣化しだし
LOW表示が点滅することがありますが、
外に出れば太陽光で持ち直します。
まだまだ使っていきます。

投稿: しま | 2014年10月 5日 (日) 22時48分

治りました!\(^o^)/
今日は用事ついでに横浜のセンターへ修理に行こうと思って、ダメ元でもう一回調べてこちらにたどり着き、やってみました。
今までベルトまでは外せたのですが、ベルトと本体を繋ぐウレタンのような硬質ゴムのような部分が外れなくて止まっていました。
裏蓋の真鍮の金具が2mmほどずれていたので元の位置に直しました。
これでopen表示が消えました。
ADJUSTとLIGHTのボタンを操作するときに、「これでもか!」と言うぐらい奥まで押さないと反応しなかったので、接点の本体側のプレートを少しボタン側に曲げて半分くらい押せば付くようにしました。
爪で押し込まないと点かなかったのが、親指の腹で出来るように成りました。
11000円プラス交通費を覚悟していたのが、1時間で無事終了しました。
これで山に一回行けるようになりました。o(^o^)o
人柱覚悟のご奉仕に感謝意外の言葉がありません。
有り難うございました。

投稿: max | 2015年2月12日 (木) 12時12分

>maxさん

備忘録代わりにつけていたblogがお役にたて何よりです。

近ごろはデカゴツい表示面の時計がはやりのようで、
アウトドア遊びよりもビジネス時に装着してます。

お互いに長く使いたいですね!

投稿: しま | 2015年2月12日 (木) 12時31分

このhpみて私のPRW-1000Jも修理完了しました。この時計は山行含め全てのアウトドアに連れ出していたので相棒の様な存在でした。分解途中で今までの汚れがいっぱい出てきていい掃除になりました。ただ、壊れたとわかったが時点で6000を買ったのでこちらはサブとして使用します。
とにかく、情報ありがとうございました。 Okapi

投稿: Okapi | 2015年4月 5日 (日) 16時53分

>Okapiさん

okapiさんも同じトラブル症状でたんですね!?
治って何よりです!

6000シリーズ購入されたんですね、
私もこの時計が治らなかったら
アナログの普段使いの直観性・落着きと、
デジタルでの山での多機能使いやすさで
このシリーズ考えてました。
新しい6000も手荒くまた大事にされてください!

投稿: しま | 2015年4月 6日 (月) 00時31分

しまさん、有難うございました。修理に出そうとしたのですが修理サポート終了との事、チタンバンドで高かったのにと落胆していましたがこのサイトを発見今朝5時からやってみたところ無事直りましたm(__)m。嬉しかった、有難うございました。

投稿: いたさん | 2016年3月15日 (火) 07時03分

>いたさん

お役にたててなによりです
こんなことでも備忘録にと記しておいてよかったです。

驚きましたがサポート終了ですか!?
たかだか10年ちょっとでサポート辞めちゃうとは酷いですね!
これだけの購入額の時計となれば機能品であるとともにコレクションともなる工芸品であり、
メーカーは、家電や計算機の感覚では困ります。
修理費が高くなるにしてもサポートは簡単に切らないでほしいものです。
時計専業のメーカーならそんなことにはならないだろうなぁ。
※スォッチは逆に直せないことで一品一品のに価値を着けてるけどね。

とにかく直って良かったです。
充電池の寿命がくるまで使い倒してあげてください。

投稿: しま | 2016年3月15日 (火) 19時48分

10年以上使っているPRW-1000TJがOPEN表示になりました、しかも修理サポート終了ということで、ほとんどあきらめかけましたが、しまさんのページがあったおかげで自分で直すことができました。感謝です。一旦裏蓋を開けて金板を少しずらし綿棒で磨いただけでは復活しなかったので、もっと大胆に位置をずらし(角度がついていたのでまっすぐにしました)、オーディオ用接点復活材を綿棒につけて磨きました。その結果、無事に復活しました。どうもありがとうございました。

投稿: mu | 2016年3月23日 (水) 23時48分

>muさん

やはりサポート終了なんですね!
メーカーがサポート終了したのは残念ですが、
このサイトがお役にたち、D.I.Y.で治ってよかったです。

私のPROTREKはそろそろ充電池の寿命が見えてきまして
気づくとローバッテリーになっていることも多く
新しいPROTREKか、トリプルセンサー機能を辞めればオシアナスまたはG-SHOCK、それもチタンバンドモデルの高級機種の購入を考えていたんですが
シチズンやセイコーの製品も視野に入れています。

投稿: しま | 2016年3月25日 (金) 00時22分

Google検索結果からこの記事を参考にさせていただきました。

自分は手先に自信がなかったので秋葉原のカシオの修理窓口で電池交換を依頼し、3240円で復活しました。

ありがとうございました。

投稿: Miya | 2016年7月24日 (日) 20時53分

>miyaさん

この時計もそういう症状が出る経年を経てきたということですね。

それにしても、カシオの修理窓口で電池交換ができるとは驚きでした。
自分の時計の充電池もだいぶ草臥れてきているので、安価に交換ができればそれも手だなと考えていました。
良い情報ありがとうございます、そのうち秋葉原に行く用事が出来た際にも聞いてみようと思います。

投稿: しま | 2016年7月25日 (月) 19時43分

説明を参考に挑戦をしてみました。
無事、復帰することができました。

投稿: | 2016年9月 1日 (木) 15時57分

7年ぶりぐらいにPRG-80Lを使おうと思い立ち、充電したんですが、openが出て使えない・・・。で、バラシて見て、てっきり2つある爪?の方だと思って、いじってみたんですが、変わらず。
途方に暮れて検索し、ココにたどり着きました!
例の小判を数ミリ動かすと、ウソのように治りました!もうダメかと思いかけてたので、本当に助かりました。
同じような方が時々いるようですね・・・。

投稿: しぶぞう | 2016年9月18日 (日) 19時38分

>しぶぞうさん

PRG-80Lというと、確かPRW-1000の海外モデルでしたか!?
無事に治って何よりです。
自分も、電池モデルの型の情報をもとにダメもとでやってみたら治りました。

備忘録がてら書いているblogですが、
他の方の役に立っているのはうれしいです。

投稿: しま | 2016年9月19日 (月) 12時07分

修理方法を参考にして取り掛かりopenエラーがなくなり、助かりました。愛用のProtrekが半日で復活、普段使用と山登りに使えます。私のプロトレックは、裏側にある金メッキ板接触面が最初から端にあったような痕跡が見えたので金メッキ板をバネ中心に移動させました。重ねてお礼申し上げます。

投稿: yama | 2016年9月20日 (火) 22時50分

>yamaさん
お役にたてて何よりです!

うちのものはまた時々open表示が出るようになりましたが、どこかボタンを押せば消えてくれます。
ただ、電波時間調整が利きづらくなったのと、バッテリー自身がだいぶ弱ってきましたので、新しい充電池への交換がどうにかならないものかと思っています。

投稿: しま | 2016年9月20日 (火) 23時56分

PRW-1100YTJ無事に復活しました♪
いただきモノで大切なモノでしたので感激です♪
大切に使わせてもらいます♪
ありがとうございました(^^)♪

投稿: i神。 | 2016年10月24日 (月) 13時16分

>i神。さん
無事に治りましたか! 何よりです。
時計は電化製品ではなく、趣味嗜好の強い品であり
ましてや電卓なんかではないので、
ずっと使い続けていきたいですね!

投稿: しま | 2016年10月27日 (木) 18時29分

お陰様で直りました(^_^)/ 2007年に購入したPRW-1000Jですが、8年来の登山仲間(?)でしたので捨てるにしのびなく、2015年にPRW-3500-1JF購入後も手元に残しておりました。思ってた以上に、汗の沁み込みなのか(?)アチコチの隙間にビッシリ塩の結晶状のものが付着していました。小さなバネの飛び出しもなく、樹脂性のバンドの取り外しに気を遣いましたが無事活き返りました。失敗といえば最後のベルト付け時に上下(左右)逆に取り付けてしまい付け直しした事ぐらいでした(^◎^) 今は新旧のPROTREKが仲良く並んで同じ時間を刻んでいます。ありがとうございました。

投稿: wat | 2017年2月 8日 (水) 13時41分

>watさん
備忘録として挙げた情報が役立ち、
こちらも載せた甲斐があり、
とてもうれしいです。

私も新しいPROTREKの購入を考えてはみたのですが、
無事に使えることと、この無駄に無骨ででかいのに愛着もあり、
新しくの購入は諦めました。
他にテニス用にG-SHOCK、仕事時用にSEAMASTERもあること考えると、これ以上持っても宝の持ち腐れにあるので(^^;

お互いこれからも大事に使いましょう!

投稿: しま | 2017年2月 8日 (水) 20時17分

ありがとうございます。open???プロトレック 故障?即、シマさんのサイト開いて、百円均一道具で、ヘッデン明かりで、覚悟でいどみました。時計のアカも取れ、即復活!
思いある時計です。簡単ではありますが、感謝します。

投稿: リキ | 2017年6月 7日 (水) 21時35分

>リキさん
治りましたか!
おめでとうございます。

使っていると愛着がわきますから、
直して使いたいですものね、
お役に立てて良かったです!

投稿: しま | 2017年6月 8日 (木) 19時41分

昨日までは正常に使えていたProtrekが次の朝起きて見るとopenと表示が出ていて、どのボタンを押しても叩いても全く反応しなくなっており、何故?何故?状態。修理に出すか買い替えかなぁ・・・またお金が要るなぁって思いながらカシオのHPを見たり何か直す方法はないものか?と検索していたところ、しまさんのページにたどり着き早速、実行してみたところ正常に戻りました!
本当にありがとうございました。助かりました♪

投稿: モク | 2017年9月28日 (木) 14時22分

>モクさん
治ってなによりです。

σ(^^)のものも治して4年がたち、
その間もopen表示が出たりしますが幸いボタンを押すだけで治ります。
バッテリーの劣化も目立つようになり、
また時間のアジャスト感度も悪くなりましたが、
まだまだ問題なく使えておりますよ!

投稿: しま | 2017年9月28日 (木) 21時22分

ありがとうございました。
OPEN表示されボタン類の反応が無くサポートでの修理かと思っていてダメもとで検索した結果、しまさんのHP辿りつき 早速試させて頂き無事復活となり嬉しい限りです。
最近はWSD-F20タイプが気になり始めましたが まだまだ愛用していきますよ~(*^_^*)

投稿: たか | 2017年10月 3日 (火) 20時42分

>たかさん

お役に立てて良かったです!
私も新しいタイプのプロトレックは気になるのですが、
アウトドアでの遊びもめっきり少なくなったこともあり、
なんとか物欲様には暴れられずにいてもらっているところです。
お互い、ながーく使いましょう!

投稿: しま | 2017年10月 3日 (火) 21時51分

大変に助かりました。壊れないのがGシリーズ
と思っておりましたが。。
貴重な情報をアップされていたことに感謝です。
自分は小判の部分を800番のペーパーで磨いたら元通りになりました(^_^;)

投稿: コウジ | 2018年9月 7日 (金) 15時49分

>コウジさん

Gシリーズでも同様の事象が起きたんですか!?
プロトレック以外の方は初めてです。
とにかくお役に立ててよかったです。

投稿: しま | 2018年9月 8日 (土) 00時20分

1200Jを床に落としてからOPEN表示される現象が発生しました。裏蓋を開けたらすでにスプリングがなく、おそらくどこかに飛ばしたのかも。。。
色々考えた結果、アルミホイルを指で細くよって2つのスプリング穴を直接つないだら動くようになりました!
ヽ(´▽`)/

投稿: Yoshi | 2018年9月24日 (月) 13時10分

>Yoshiさん

blogがお役に立てて良かったです。
スプリングの代わりにアルミホイルが役に立ったんですね!
また調子が悪くなってきたので、何かの時にはその方法利用させてもらいます。

投稿: しま | 2018年9月24日 (月) 16時13分

PRW-500Jの修理ができました。
感謝、感謝です。

投稿: 野崎 | 2019年6月 8日 (土) 13時36分

>野崎さん
同じ方法で治りましたか!
おめでとうございます。
私のはこの頃は電波受信の感度が悪くなってきました。

投稿: しま | 2019年6月 8日 (土) 19時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カシオプロトレックの故障(open表示)の修理:

« リードEX メーター交換(10825.8→0km) | トップページ | ライフ スロットルバルブの清掃 »