« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年3月

2019年3月24日 (日)

オメガシーマスター スズキ時計店でのバンド修理

昨日おふくろ実家への墓参りに車を走らせていると、オメガ シーマスタープロフェッショナル300mが袖の中で外れた。
Dsc_1501車を停めてみてみると、バンドの途中で外れており、袖を振るとピンも出てきた。

 

Dsc_1502ということで、この日曜は成田でのテニスのあと、前回電池交換でお世話になったスズキ時計店へ持ち込み、修理をお願いした。

ピンは再利用し、バンドとピンの間に入るチューブのパーツのみを購入という形で、その場で安価に修理完了。
ほんとにスズキ時計店には助かる。

| | コメント (0)

2019年3月21日 (木)

HEAD ユーテックスピードMP16/19をストリンギング

会社のテニスでペアを組んでいただいている相方のラケットHEADのユーテックスピードMP16/19を張り上げました。
希望は、縦ナイロンマルチということでバボラアディクション130、横ルキシロン4G125のハイブリッドで50ポンドです。

Cimg4816 張りCimg4818Cimg4819げ前のウェイトの確認、オーバーグリップ込みで、318g。
張り終わりのウェイトは334g
その差ストリングの重量は16g。

 

| | コメント (0)

2019年3月16日 (土)

郵便受の壊れた投函口のバネ丁番交換

建てて8年近くともなると、我が家も色々と壊れる物が出てくる。
前回の洗面所スィッチに続いて、今度は郵便受の投函口が元に閉まらなくなった。
Cimg4784 Cimg4785 Cimg4786 調べてみると、上下の二つの丁番についているバネが両方とも折れているようだ。
壊れたのは三協立山アルミ(三協アルミ)の機能ポールモデア”で、今でも販売されている。
当初は壊れたバネだけをホームセンターで流通品を購入し交換しようと考えていたが、メーカーで部品を引いた方がスムーズにいくと考え、お客様サポートから部品確認をお願いした。
連絡取れ、説明書「modeatyoubann.pdf」をダウンロード では壊れた丁番(部品番号:GB2869)だが、代替部品で丁番(部品番号:GB8533)とスペーサー(部品番号:GB6764)があることを確認。
一般ユーザーへの直接取引ルートはないので、ホームセンター経由での取引となるとのこと。
ということで、近くのホームセンターのお客様カウンターでお願いし、約1週間で部品が届いた。
Cimg4787Cimg4788Cimg4789先ずは投函口の取り外し。
いったん本体側と止めているねじを外す。
ネジは再利用するので無くさないよう注意。ポスト内の水穴にも落ちないよう紙一枚敷いておいた方が良い。
Cimg4790Cimg4797Cimg4798左の写真が新旧の丁番の比較、左側は壊れた丁番、右側が新しいバネ丁番とスペーサー。
取付は新しい丁番の投函口側板とバネの間にスペーサーを入れネジ留め、当初間違えて扉にスペーサーを着けたら扉がきちんと閉まらない、この辺りは送られてきた説明書「modeatyoubann.pdf」をダウンロード がとても不備。
Cimg4799Cimg4800Cimg4801ネジを落として無くさないよう注意し、機能ポール本体側へ取付、」無事に完了。
扉もバネの力できちんと戻る。
8年で壊れるは早いと思っていたが、形状が違うえスペーサーもついた代替え部品があるということは、メーカーもここが弱いと把握しているということか。
しかも、こんな部品で3748(税抜3471)円もするとは…
こういうところにメーカーの姿勢が見えるってものだ。
今度はそう簡単には壊れないでほしいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月11日 (月)

平成31年3月の東電請求料金

東電から3月分の
支払いと太陽光購入電力量のお知らせが届いた。
期間的には2月12日~3月10日の27日間の分となります。  

買電 254kWh   7,563円(税込)
売電 251kWh  10,542円(税込)  

料金はプラス2,979円、昨年同月の62.0%、差は1,823円のマイナス…
比較した昨年同月のデータは31日間分なので、そのことを考えれば多少はましか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 4日 (月)

平成31年2月分の電気量データ

平成31年2月分の電気量データがまとまった。
太陽光発電量307kw
電気消費量377kw
自家消費量71kw
売電量236kw
買電量305kw
自給率 81%

昨年同月と比べると発電量は82.3%、売電量も85.8%と不調。
2012年からの2月のデータを見てみたが、ワースト1だ…Orz
2月はメーター交換で一度発電を止めてはいるが
一時的なものなので影響は少ないはず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »