« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年4月

2019年4月30日 (火)

草津旅行

会員になっているトクー!からGWの安いプランが届き、以前からかみさんの要望があった草津に、4月29日30日の一泊でスコップ連れ行ってきた。

朝7時に家を出、外環道にのったのだが、関越道はすでに渋滞が始まっているようなので、首都高埼玉大宮線の浦和南ICで降り、関越道東松山ICまでひたすら下道。関越道は渋川伊香保ICの降り口渋滞を避け、駒寄スマートICで降りた。

Img_20190429_123820Img_20190429_121253Img_20190429_121525昼飯を探していると街道沿いにやけに目に付く看板がところどころにあり、
ひきつられるように焼肉レストランあおぞらに決定!イチオシの上州定食を堪能!
今回の旅行で温泉の次に良かったポイント!

そこからは草津まで下道だが、草津近くになると渋滞気味に。
Img_20190429_142200Img_20190429_154416Img_20190429_154426泊まった宿は喜久美旅館。草津温泉中心部からは少し離れているとはいっても徒歩4分程度の場所で駐車場があり、道は狭いが車が停められるのがうれしい!中心部までの徒歩順も路面に湯畑方面が矢印で表示されているので迷わない。温泉は生粋の草津の湯!源泉かけ流しでバリバリに感じられます!!旅館の温泉と共同浴場併せてこの旅行で4回入りました!!

Img_20190429_142859Img_20190429_142911Img_20190429_142849旅館から湯畑へ向かう途中、本家ちちやの本店で温泉饅頭休憩。
白まんと茶まんがあるが、白まんはできたての温かい饅頭が食べられる!
これがうまい!!

Img_20190429_143222Img_20190429_145543Cimg4938そして湯畑、西の河原公園と散策。
スコップは温泉のにおいのせいか、興奮気味でリードを引っ張りっぱなしです。


Cimg4943Cimg4944Cimg4946翌朝は旅館のわきにあるこの地区の共同浴場白嶺の湯があったので入ってみた。その時はちょうど朝の清掃あとで管理人からは「湯全開で出したばかりだから結構熱いよ!」と言われていた通り、とても湯船に入れる温度ではない!とりあえず湯かけして退散。そのあとかみさんも行ったが地元の豪傑が一人入っている以外は、地元民も早々と退散していったとのこと。
因みに建て替えられたばかりらしく、かなり新しい!ググって出るのは古いプレハブの頃の写真ばかり。

かみさんがポケットに部屋鍵入れたまま出立し途中で気づいて戻るなんてハプニングをかまし、昼食場所を探す。
Cimg4948Img_20190430_134213でも街道沿いに誘われるような店がなく、行きのときに焼肉レストランあおぞら の手前にあり入ろうかと迷ったとんかつ九兵衛を思い出し舵を取る。
ここは衣がしつこくないのが良い!

渋川伊香保ICで乗り、途中高坂より先の関越渋滞を避けるため、磐越道~東北道外環~外環道とつなぎ帰宅。
総走行距離はおよそ530kmでした。

| | コメント (0)

2019年4月28日 (日)

笑’s B-6君ほかキャンプ火器類紹介

こないだのblogユニフレームネイチャーストーブの紹介をしたが、物欲に負けてこんなもん買ってしまったりする。

笑’sB-6君です。
Cimg4930七輪とネイチャーストーブ持っているけど、
これも欲しくてamazonで購入。
今日は午前にテニスをし、
帰ってきてさっそく火入れして昼食は肉なんぞ焼いてみました。


だけでなく
SOTOのミニ焚き火台テトラST-941も安かったので購入。Cimg4931
コーヒーのお湯沸かすぐらいなら、これで十分。
固形燃料や豆炭もよさそう。

ついでに持っているほかの手持ちのものを紹介。 

Cimg4932Cimg4934プリムスのボンベとカセットボンベを繋いでいるのは
ALVAつめかえ君のNタイプというもの。 
本来はアウトドア用のガスボンベに、安いカセットガスの燃料を移すものだが、逆も可能なので、普段持ち歩くミニカセットガスに充填する。

あとこんなのもある。
Cimg4933
BulinのBL100-T4-A(カセットガスアダプター付) 
amazonで昔に買ったのだが、今はカセットガスアダプターが付属してないらしい。
こいつの良いところは、カセットガスで分離式で安かったことと、予熱管があるので温まったらカセットガス逆さまにすれば寒い山でもドロップダウンが起きづらいこと。
他の火器類は大昔に、手持ちのシングルバーナー(比較)でも紹介している。

ほかにも紹介したいキャンプ道具はあるが、今日はここまで。

| | コメント (0)

2019年4月21日 (日)

バイク用夏ジャケット購入:ワークマンFIELD CORE CORDURA EURO デュアルジャケット

これまで夏用のジャケットは綿製のミリタリージャケットを使っていたが、走っているときはよいものの信号待ち等で止まるとさすがに暑いので困っていた。
秋用冬用のジャケットをワークマンで購入し愛用していることを以前のblogで書いたが、夏用のジャケットも良いのが無いかと考えていて、行くなら今の時期というとこでワークマンに寄ってみた。

で、見つけてしまいました!
FIELD CORECORDURA EURO デュアルジャケット
Cimg4922 Cimg4923 Cimg4925
・脇や背中はメッシュ
・肩と肘部に摩耗強度のあるCORDURA500D使用
・メイン生地にUVカット素材
・動きやすい立体縫製
・便利なポケッタブル仕様
・袖が外せる
・着脱可能なスマホバッグ付
と、高機能!
迷った挙句カラーはネオンイエローを選択、この夏はこれで快適に過ごせそうです。物欲に負けて別のカラーも買っちゃうかも!?

| | コメント (0)

2019年4月20日 (土)

テントの虫干しとネイチャーストーブの確認

この頃は、林道になかなか行けることもない状態だったが、田中ケンの極上!三ツ星キャンプや、お笑い芸人ヒロシのぼっちキャンプなどのテレビ番組を見るなどしているうちに野営の虫がうずきだしてきた。

ってことで、テントの虫干しやらキャンプ道具の点検なんぞ。
点検したテントは、コールマンの「ツーリングドーム2」(左側、以下ドーム2)とその後継機種の「コンパクトツーリングテントDX」(右側:以下DX)
今はどちらも廃盤となっている。
Cimg4916Cimg4900ドーム2は一般的なドーム式だがポールをテントのスリーブに通すのとポールに前後があり間違わないようにするのが面倒。畳んで収納は簡単で嵩張るよう見えるがそんなこともなく軽い。
DXは、ポールに前後区別なく、テントはフック式でポールにかけるので簡単。

Cimg4901Cimg4902

ブランド表示がこんな感じ。

 

Cimg4905Cimg4906

ドーム2は、ペグでフライを張っても前室の高さが確保できないのが残念。しかし小物置きとか充実。

Cimg4904Cimg4903

DXは、前室用のポールがあるで高さも確保でき広い。残念なのはテントの通風が今一つなのと生地の色のおかげで中が暑い。 

Cimg4913Cimg4914畳み方だがポールを畳むところにおいて重しにすると風があっても畳みやすい。
ドーム2はテントもフライも四角く整った形なので畳みやすく収納袋も良くできているが、
DXはフライがややこしい形なのと収納の袋が良くないので説明書を見ないと収納できるようにならず、なおかつフライの生地が大きいのと前室用ポールもありけっこう重い。

Cimg4915_1Cimg4917 ポールの折り畳みは、真ん中から折り、左右均等に外側も折っていかないと、インナーゴムがバランスよくできずに伸ばしてしまう羽目になる。
ふと気づくと、膝が汚れており、よく見るとコールマンのランタンマークになっていた。たぶんインナーシートのプリント面に膝ついたときに着いたと思われる。

ついでに実家倉庫探してたら、失くしたと思っていたユニフレームネイチャーストーブが出てきた!(^^)!
Cimg4919Cimg4920Cimg4921いざというとき用に用意してあったが、実際キャンプでは以前書いたブログでのとおり七輪を使用することが多く活躍の場が少なかった。
さっそく組み立てて、シュレッダーの紙くず入れて燃焼テスト。
煙突効果でよく火が上がる、これは大事にとっておこう!
だが、焚火ストーブの物欲はついてしまったので、別のものの購入を思案中(笑)

| | コメント (0)

2019年4月15日 (月)

リビングソファの座面バネ修理

数週間前、リビングのソファでくつろいだ際、バキッ!という音とともに座面が凹んだ!
ソファは9年ほど前に、ニトリで買った電動リクライニングするソファの電動じゃない方の座面。
まぁσ(^^)の体重じゃ…という気もしないでもないが、建築や土木の安全設計の考え方からしたら、全然設計荷重が足りないだろと思うのだが。

当時そこそこの値段はしているので、修理を考えニトリに相談したら、それだけ前の購入だと修理部品の保有がないとのこと。
何たることだ!とは思ったが怒っても仕方がないので、自分で直す方策を検討。

Cimg4867ホームセンターで、
厚めのフラットバー2枚、
M6のボルト・ナットを4個ずつ、
平ワッシャを8枚。

Cimg4866Cimg4868 ソファをひっくり返すと、ウェーブ状のバネとなっている鉄筋が破断しているのが判る。
これを買ったパーツで緊結。
メガネレンチとラチェットでかなりきつく締めこんでいる。

Cimg4865Cimg4871 左が修理前の座面が凹んでいる状態、
右が今回の修繕後、座面の盛り上がりがしっかり判る。

座ってみると、沈み込みは早いものの、壊れているときのように底なしという感じはなく、しっかり底が感じられる。
とりあえず問題ないレベルまで良くはなったが、緊結した付近の鉄筋にストレスが集中するようになるので、ずっと持ちはしないだろうな。

| | コメント (0)

2019年4月14日 (日)

マジェスティS D.I.Y. NGKイリジウムプラグ交換ほか

2017年10月に走行距離8300kmで、デンソー製のイリジウムプラグに交換したが、走行距離15千kmにもなり今回はマジェスティSに適合する、日本未発売のNGK製イリジウムプラグ(CPR8EAIX-9)を手に入れたので交換することとした。
また一緒に手に入れた、KOSOの前側ステッププレートと、デイトナウインドシールドHC(ロングスクリーン)に付属するバーマウントシャフトも併せて取り付けた。

Cimg4847取り付けたものはこれ。

 

 

まずはイリジウムプラグの交換から
Cimg4850Cimg4851詳しい手順は前回を参考に。
取り外すのはシート前のカバーで止めている4本のねじを外せばプラグコードがお目見え。

 

Cimg4852Cimg4853左が新品のNGKCPR8EAIX-9右が使っていたデンソー製IU24D。
見比べてみるとNGKが若干突き出しが長く感じる。
これは前回も外したNGK製標準プラグと見比べた時も感じた。
また、使用していたデンソー製はイリジウム芯も短く感じるがこれは使用している過程で減ったのかもしれない。
取り付けて試走してみたが違和感はなし。今度の成田テニスの際にもトップのフケ具合も見てみよう。

次にKOSO製前側ステッププレート 
Cimg4859 Cimg4860プレートを仮置きしてビス位置をマークし、
プレート外してマークしたビス位置に軽くタップ、
そしてプレートを本置きしてタッピングビスで止める。

Cimg4849 Cimg4863左が装着前、右が装着後。
試走してみたが、足を投げ出す姿勢で、引っ掛かりが良くて滑らいないのがこんなに楽なのは驚いた。
つけて正解!

最後にバーマウントシャフト
Cimg4861Cimg4862右が装着前、左が装着後。
これでスマホ以外にもいろいろと装着できる。

 

追記:1日走ってみて
NGK製イリジウムプラグ(CPR8EAIX-9は調子よいです!
 加速も良い感じだし、トップエンドのフケが良くて、最高速のノビが良いです。
・ステッププレートも足が引っかかって滑らないのも、運転していて楽ですね!
 ただ、ステップの厚み分、それでなくても窮屈なマジェスティSのポジションを気にするならば、見てくれ気にしないなら3Mセーフティー・ウォーク(ノンスリップテープ)を張り付けるってのが一番良いかも。

| | コメント (0)

2019年4月13日 (土)

エクストレイル・ライフ D.I.Y. エアコンフィルター

かみさんのライフ(JB5)も先週6回目の車検が終わった。
その際ディーラーよりエアコンフィルターの交換を勧められたが、
2年前にも自分で交換したこともあり今回も自分で交換することとした。
併せてエクストレイル(NT31)も。

Cimg4836  購入したのは前回と同じYahoo!ショッピングで
Topparというメーカーのエアコンフィルター
左がエクストレイルで右がライフ用。

 

まずはライフから
Cimg4840Cimg4839Cimg4838手順はライフの前回を参考に
1.ダッシュボード裏のふたを開けると
2.白いカバーがありこれも開け
3.フィルターが2本ケースに収まって刺さっている。

Cimg4837左が外したもの、右が新品。
外したものは虫の死骸以外は汚れてなく見えるが
谷部分を広げると結構汚れている。
白いケースに入れ替え、セットで完了。

 

次はエクストレイル
Cimg4841 Cimg4842 Cimg4843これも手順はエクストレイルの前回を参考に
1.センターコンソール助手席側横を開け
2.奥のほうにフィルター蓋のフックがある
3.これを外して開ける


Cimg4844Cimg4845Cimg4846 4.フィルターに外すためのタブがあるので引っ張る
5.左が外したもの、右が新品。
6.そのままでは入らないので中心を潰して押し込む
前後上下間違えないように(タブを引っ張れる位置にくる様に)

これで完了。

| | コメント (0)

2019年4月10日 (水)

平成31年4月の東電請求料金

東電から4月分の
支払いと太陽光購入電力量のお知らせが届いた。
期間的には3月11日~4月9日の30日間の分となります。  

買電 204kWh   6,088円(税込)
売電 417kWh  17,514円(税込)  

 

料金はプラス11,426円、昨年同月の99.7%、差は32円のマイナス
昨年とほぼ同等の実績です。
とは言っても、昨年同月自体がとてもいい出来なので、
それに並んで今月も良い出来だ!

| | コメント (0)

2019年4月 2日 (火)

平成31年3月分の電気量データ

平成31年3月分の電気量データがまとまった。
太陽光発電量441kw
電気消費量321kw
自家消費量84kw
売電量357kw
買電量237kw
自給率 137%

 

昨年同月と比べると発電量は95.9%、売電量も95.5%とちょっと不調。
それでも昨月よりはましになった。

| | コメント (0)

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »