« バイク用夏ジャケット購入:ワークマンFIELD CORE CORDURA EURO デュアルジャケット | トップページ | 草津旅行 »

2019年4月28日 (日)

笑’s B-6君ほかキャンプ火器類紹介

こないだのblogユニフレームネイチャーストーブの紹介をしたが、物欲に負けてこんなもん買ってしまったりする。

笑’sB-6君です。
Cimg4930七輪とネイチャーストーブ持っているけど、
これも欲しくてamazonで購入。
今日は午前にテニスをし、
帰ってきてさっそく火入れして昼食は肉なんぞ焼いてみました。


だけでなく
SOTOのミニ焚き火台テトラST-941も安かったので購入。Cimg4931
コーヒーのお湯沸かすぐらいなら、これで十分。
固形燃料や豆炭もよさそう。

ついでに持っているほかの手持ちのものを紹介。 

Cimg4932Cimg4934プリムスのボンベとカセットボンベを繋いでいるのは
ALVAつめかえ君のNタイプというもの。 
本来はアウトドア用のガスボンベに、安いカセットガスの燃料を移すものだが、逆も可能なので、普段持ち歩くミニカセットガスに充填する。

あとこんなのもある。
Cimg4933
BulinのBL100-T4-A(カセットガスアダプター付) 
amazonで昔に買ったのだが、今はカセットガスアダプターが付属してないらしい。
こいつの良いところは、カセットガスで分離式で安かったことと、予熱管があるので温まったらカセットガス逆さまにすれば寒い山でもドロップダウンが起きづらいこと。
他の火器類は大昔に、手持ちのシングルバーナー(比較)でも紹介している。

ほかにも紹介したいキャンプ道具はあるが、今日はここまで。

|

« バイク用夏ジャケット購入:ワークマンFIELD CORE CORDURA EURO デュアルジャケット | トップページ | 草津旅行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バイク用夏ジャケット購入:ワークマンFIELD CORE CORDURA EURO デュアルジャケット | トップページ | 草津旅行 »