« 平成31年4月分の電気量データ | トップページ | マジェスティS D.I.Y. スロットルの戻り改善 »

2019年5月 3日 (金)

鴨川への日帰りツーリング

天気も良いことだし、鴨川へ日帰りツーリングに行くこととした。

まずは準備!
Img_20190503_090507Img_20190503_090537Cimg4976アマゾンで買ったサイドバッグ、買った一年半前は3300円だったが今は名前は違えど同じ品が3500円で売られている(バイク サイドバッグで検索すると似たもんがゾロゾロ)。こいつの上部を靴紐でキャリアに留る、また上部だけでは走行風で横に舞い上がるので、同じく靴紐で下部も留める(写真真ん中が参考)。これはマジェスティSでメンテ等を参照させていただいている三つ子の魂百までこちらのページを参考にさせていただいた。
スロットルアシストは、小排気量バイクでのロングツーリングでは助かる。
これにM90イヤーセットでスマホナビの音声を聞けばバッチグー!こいつはイヤホンではなく耳にかけるタイプなので外の音もちゃんと聞こえ安全です。
これにお土産入れ用ソフトクーラーバッグと保冷材でGO!
9時過ぎの遅めの出立です。

R16~京葉道路穴川IC~館山道君津ICと走る、でかい国道と高速はGWのためひどい渋滞。君津IC降りてからはr92で房総スカイライン入口まで。

ここでポンと思い立つ!
Cimg4980Cimg4979Cimg4978そうだ、走れはしないけど林道六本木線の素掘りトンネルを確認してみよう!
房総の林道はblog見ると2008年以来、この時は六本木線は走っていない。σ(^^)のblogに記録がないことを見ると、2006年開設前のイカク~チョさんや代官さんと走った時だ。イカク~チョさんのビグロン記を見たら 2006年の1月だったみたい。そういやこのときイカク~チョさん とはなしてblog始める気になったような気がする。
話は戻し、左と真ん中写真二枚が六本木線の入口付近。
そして走っていくと、、、あれ???素掘りのトンネルにたどり着かない!気づいてみると写真のようなかなり奥地まで。
戻りながら昔の記憶をたどってみると、入り口入ってすぐに房総スカイラインの下を素掘りトンネルが貫通してたはず。それがいま掘割で舗装されてる…Orz
ちょっと残念だったが、マジェスティSでもグリップが効くラフロードは多少なりとも走ることが出来るのは判った、しかしタイヤがミシュランのパワーピュアSCなこともあるのか、ぬかるみや砂利が浮くところはかなり危ない!

Img_20190503_114052Img_20190503_115417Cimg4983 房総スカイラインを下り鴨川へ出、JR太海駅で軽く休憩!
魚は午前中には売り切れになると聞いていたので、
マルゴ鮮魚店でカツオの刺身やアジの干物を購入!

Img_20190503_140021Cimg4988このあとは、仁右衛門島を見に港まで。
地続きに見えそうだが、やはり島。
ちょうど写真のように手漕ぎ船で渡り舟をやっている。


Cimg4990Cimg4989このあと、路肩の無人販売でタケノコとミカンを発見!
こういうときにでかいRVBOXやサイドバッグが活きてくる。
予備にリュックも持ってきていたが、そちらは空いている側のサイドバッグに収納。

Cimg4984Cimg4986Cimg4985ネットでランチを調べ、安房鴨川駅近くの川京に決定、タイミングよく入れ、磯料理定食を注文。
提供まで時間はかかったが、この内容・美味しさで1900円は安すぎでないかい!?
時間がかかったのを除けば、大当たりの店だった。

帰りは着た道をそのまま戻る。
家到着は17時過ぎ、総走行距離は250.2km、ガソリン6.16ℓ、燃費40.2km/ℓとなりました。マジェスティSで燃費40km/ℓ越えは初めてかも!?

|

« 平成31年4月分の電気量データ | トップページ | マジェスティS D.I.Y. スロットルの戻り改善 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 平成31年4月分の電気量データ | トップページ | マジェスティS D.I.Y. スロットルの戻り改善 »