« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »

2020年8月

2020年8月16日 (日)

マジェスティS D.I.Y.バッテリー交換

マジェスティSも購入より5年が過ぎたが、この頃走行後のエンジン再始動でセルの弱さを感じるようになった。
ということで、転ばぬ先の杖としてバッテリー交換することにした。

マジェスティSの指定標準バッテリーはGT7B-4だがGS(日本電池)時代の表記で、現在は合併してGSユアサとなっておりYT7B-BSとはバイクバッテリー総合カタログの12ページにあるように互換性があり、用意したのはamzonで購入の値段の安い台湾ユアサ製YT7B-BS。

Cimg6209Cimg6210 シートを開けると後端にバッテリーが入っている蓋がある。
蓋はアンカービスで留まっているので、先ずはビスをプラスドライバーで外しアンカーを引っこ抜くとカバーが外れる。
右写真では余計なコードも見えるが、これはシート下に忍ばせているシガーライタープラグのバッ直コードです、もちヒューズ入りです。

Cimg6211 Cimg6212 Cimg6213新旧の比較、
左が使用済のGT7B-4で12.85V、
右が取り付けるYT7B-BSで購入時点で充電済みだが、さらに予備充電し13.26V。

Cimg6214 Cimg6215購入したバッテリーには新しいボルトナットが入っているが、勿体ないので使用済みを再利用し、新しいのは万一の為バイク車載の道具箱に保管。
新しいバッテリーを取り付け、カバーを戻す。カバー取り付けにはまずアンカーを通し、そのあとにビスをプラスドライバーで取付。
このあとはエンジン始動テストと時間表示の直しで終わり。
外したバッテリーは、新しいバッテリーのしばらく様子見のあと、近くのカー用品店に引き取ってもらう予定。

| | コメント (0)

2020年8月 8日 (土)

令和2年8月の東電請求料金

東電から令和2年8月請求分の
支払いと太陽光購入電力量のお知らせが届いた。
期間的には7月9日~8月7日の30日間の分となります。  

買電 218kWh  6,097円(税込)
売電 254kWh 10,668円(税込)  

料金はプラス4,571円、昨年同月と比べると942円のマイナス。
昨年同月に比べると買電は少なかったのに、それを上回り売電がもっと少ないのが要因。
一番の原因は梅雨明けの遅れでしょう。

| | コメント (0)

2020年8月 1日 (土)

令和2年7月分の電気量データ

令和2年7月分の電気量データがまとまった。
太陽光発電量292kw
電気消費量308kw
自家消費量 86kw
売電量206kw
買電量221kw
自給率   94%

昨年同月と比べると発電量は86.4%、売電量も83.7%
そもそも昨年が一昨年とは比べられないほど雨天と梅雨明けの遅さだったのに
今年はそれに輪をかけた感じ、梅雨明けが8月1日ってなんなんだよ…Orz

| | コメント (0)

« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »