おうち

2019年4月15日 (月)

リビングソファの座面バネ修理

数週間前、リビングのソファでくつろいだ際、バキッ!という音とともに座面が凹んだ!
ソファは9年ほど前に、ニトリで買った電動リクライニングするソファの電動じゃない方の座面。
まぁσ(^^)の体重じゃ…という気もしないでもないが、建築や土木の安全設計の考え方からしたら、全然設計荷重が足りないだろと思うのだが。

当時そこそこの値段はしているので、修理を考えニトリに相談したら、それだけ前の購入だと修理部品の保有がないとのこと。
何たることだ!とは思ったが怒っても仕方がないので、自分で直す方策を検討。

Cimg4867ホームセンターで、
厚めのフラットバー2枚、
M6のボルト・ナットを4個ずつ、
平ワッシャを8枚。

Cimg4866Cimg4868 ソファをひっくり返すと、ウェーブ状のバネとなっている鉄筋が破断しているのが判る。
これを買ったパーツで緊結。
メガネレンチとラチェットでかなりきつく締めこんでいる。

Cimg4865Cimg4871 左が修理前の座面が凹んでいる状態、
右が今回の修繕後、座面の盛り上がりがしっかり判る。

座ってみると、沈み込みは早いものの、壊れているときのように底なしという感じはなく、しっかり底が感じられる。
とりあえず問題ないレベルまで良くはなったが、緊結した付近の鉄筋にストレスが集中するようになるので、ずっと持ちはしないだろうな。

| | コメント (0)

2019年3月16日 (土)

郵便受の壊れた投函口のバネ丁番交換

建てて8年近くともなると、我が家も色々と壊れる物が出てくる。
前回の洗面所スィッチに続いて、今度は郵便受の投函口が元に閉まらなくなった。
Cimg4784 Cimg4785 Cimg4786 調べてみると、上下の二つの丁番についているバネが両方とも折れているようだ。
壊れたのは三協立山アルミ(三協アルミ)の機能ポールモデア”で、今でも販売されている。
当初は壊れたバネだけをホームセンターで流通品を購入し交換しようと考えていたが、メーカーで部品を引いた方がスムーズにいくと考え、お客様サポートから部品確認をお願いした。
連絡取れ、説明書「modeatyoubann.pdf」をダウンロード では壊れた丁番(部品番号:GB2869)だが、代替部品で丁番(部品番号:GB8533)とスペーサー(部品番号:GB6764)があることを確認。
一般ユーザーへの直接取引ルートはないので、ホームセンター経由での取引となるとのこと。
ということで、近くのホームセンターのお客様カウンターでお願いし、約1週間で部品が届いた。
Cimg4787Cimg4788Cimg4789先ずは投函口の取り外し。
いったん本体側と止めているねじを外す。
ネジは再利用するので無くさないよう注意。ポスト内の水穴にも落ちないよう紙一枚敷いておいた方が良い。
Cimg4790Cimg4797Cimg4798左の写真が新旧の丁番の比較、左側は壊れた丁番、右側が新しいバネ丁番とスペーサー。
取付は新しい丁番の投函口側板とバネの間にスペーサーを入れネジ留め、当初間違えて扉にスペーサーを着けたら扉がきちんと閉まらない、この辺りは送られてきた説明書「modeatyoubann.pdf」をダウンロード がとても不備。
Cimg4799Cimg4800Cimg4801ネジを落として無くさないよう注意し、機能ポール本体側へ取付、」無事に完了。
扉もバネの力できちんと戻る。
8年で壊れるは早いと思っていたが、形状が違うえスペーサーもついた代替え部品があるということは、メーカーもここが弱いと把握しているということか。
しかも、こんな部品で3748(税抜3471)円もするとは…
こういうところにメーカーの姿勢が見えるってものだ。
今度はそう簡単には壊れないでほしいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月16日 (日)

洗面所照明スイッチの交換と直観蛍光灯のLED化

自宅建ててから7年が経過もすると、色々と調子が悪くなるところも目立ってきます。
この頃、洗面所の照明スイッチが渋くなり、ケーズデンキエネループ購入のついでにスイッチを購入してきたので、さっそく交換することとしました。(注意:一般用電気工作物の配線作業には、電気工事士の資格が必要です)

Cimg4596先ずは、プレートを外します
枠の部分は爪や小さなマイナスドライバーで外します。
するとボタン部分が残りますが、これも外せるようになります。
Cimg4597Cimg4598 ボックスを止めている上下のねじを外すと、スイッチが外せます。
裏面にはコードが刺さっていますが、キリか小さなマイナスドライバーで写真の個所を内側に押し込むことで、コードを外せます。
先ずは片側だけ外します。
Cimg4599Cimg4600外した片側のコードをまず新しいスイッチに着けます、コードは差し込むだけで留まります。
新しいスイッチが付いたら、、古いスイッチからもう一つのコードを外します、こうすることでショートの危険が少なくなります。
Cimg4601Cimg4602Cimg4603一番左が新しいスイッチに換装し終えた写真です。
そのあとはネジを留め、ボタンと枠のプレートをかぶせれば完了。
これでスイッチの渋さがなくなりました。
この作業以外に、ケーヨーデイツーアイリスオーヤマ直管LED 旧モデルが安くなっていたので、洗面台とキッチンの手元照明を蛍光灯から直管LEDに換装。
ついでに実家の洗面台やキッチン手元照明の蛍光灯もLEDの直管タイプに換装。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 6日 (土)

テニスの後は自転車(ママチャリ内装3段)のリアタイヤ交換

今日は学生時代の友人に誘われ、かすみがうら市の第1常陸野公園へマジェスティSで13時までテニスした後、自宅に戻ってから通勤で使う自転車のリアタイヤ交換をした。
Cimg3839パンクはこんな感じ。
走りが良いようにエアを高圧に入れてあったのだが、
すり減って薄いトレッドの状態でそこからバーストしたようだ。

Cimg3840まずは内装3段変速のワイヤーを外す。
カバーを止めているビスを外し、カバーを取る。
そうすると変速ワイヤーにアプローチできるので、一番緩い状態にしてマイナスドライバーでこじってワイヤーを外す。
Cimg3841サドルが当たる位置に台座を置きひっくり返す。
そしてブレーキワイヤ-を外す。
ワイヤー端部のカバーは再利用するので、広げる方向にペンチで握り、潰しすぎないようにする。
止めねじ類も忘れないように。
Cimg3842Cimg3843Cimg3844両端のナットを外す際は、写真を撮って止める順番を忘れないように記録を残すとよい。
※それでも忘れるσ(^-^;)
Cimg3845Cimg3846タイヤはタイヤ交換のみならず、パンク修理もめんどいので、今回は特別に耐パンク性の高いチューブとタイヤを購入。
でもそのおかげで新しいチューブとタイヤのセットはなかなかめんどかったりする。
そっそ、バルブを通した後は一度、少し空気を入れておくとチューブをセットしやすい。
Cimg3847Cimg3848この2枚の写真は間違った例。
なんと、スタンドをセットし忘れた(^-^;
こんなことやって陽が暮れる時間になって何とか完了。
ただし、芯出しはまだできていないので、明日の明るい時間にやるつもり。
Cimg3849Cimg3850でなぜか、変な形の部品(ワッシャ)が一つ残ったりする。
車いじってる時もよくあったことだ(^^♪
※いまblog起こしていて写真を見たら、左側のスタンドと泥除けステーの間に挟む部品であることが判明。
こういう時に写真が役に立つね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 1日 (月)

停電の一日

Dsc_125810月1日は、台風により深夜早朝から我が家付近は停電、当日はたまたま振替休日を所得しており、朝遅く起きても復電しておらず、じきに復旧するだろうとタカをくくっていたのだが…
Dsc_1260Dsc_1261Dsc_1263ということで、太陽光発電のマニュアルを読み、連携運転から自立運転に切り替え、延長コードで冷蔵庫の電源を確保。
因みに自立運転時のため、専用コンセントは居間の照明スィッチのわきに配置している。ここから1500wまでは供給ができる。
Dsc_1265Dsc_1264まぁ日中には復電するだろうと思っていたが、夕方になっても停電は復旧せず、陽も傾き冷蔵庫への供給する発電が間に合わなくなってしまった。
また、夜のためにカセットガス式のランタンを用意。
Dsc_1266Dsc_1267Dsc_1268念のためカセットガスの予備を購入しようとホームセンターに購入に外出したところ、停電復旧作業に勤しむ東京電力を発見。1枚目の写真では中古車屋の敷地に仮設の電柱を3本立てている。2枚目の写真ではブーム車3台で作業中。下にいる方に伺うとあと30分ほどで復旧予定とのこと。
その言葉を信じ、予備カセットガス購入をやめ自宅に帰ったところ、18時前に復電。
15時間の停電で電気機器の影響を心配していたが、HDDレコーダーやひかりTVのチューナーは録画予約項目のメモリーも無事。電話も設定は無事。唯一エコジョーズ(ガス湯沸かし器)の時間設定だけが飛んでいただけですんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 6日 (木)

自分とかみさんのパソコン新調

自分専用のパソコンも途中OSをVISTAから7に変えたりしたものの、11年使用し、さすがにくたびれてきた。

また、リビングのかみさんのノートパソコン(といっても半分はσ(^^)が使用するが)も7年が経ったので、両方とも更新することとした。
Cimg3758Cimg3759Dsc_1240 σ(^^)のパソコンは、現行機が壊れた際に手厚いサポートが記憶にあり安心できるので、またサイコムをリピート買いした。


Cimg3760 かみさんのノートは現行機と同じメーカーでNECダイレクトでアウトレット品を安く購入。
しかし、windows7機からwindows10機へのデータ移行は困った。これまではLiveメールを使用していたのだが、10のメールアプリにはデータ移行はできないため、thunderbirdを使用することにした。
 
ちなみに備忘録として
σ(^^)の新型のスペックは
Radiant VX2700B360
================================================
CPU      : Intel Core i3-8100 [3.60GHz/4Core/UHD630/TDP65W] Coffee Lake搭載モデルCPUグリス: CPUクーラー付属グリス
CPU-FAN  : インテル純正 CPUクーラー [空冷/CPUファン]
MOTHER   : ASUS PRIME B360M-A [Intel B360chipset]
MEMORY   : 8GB[4GB*2枚] DDR4-2666 [メジャーチップ・8層基板] Dual Channel
READER   : カードリーダー [SFD-321F/T71UJR-3BEZEL] + 5インチベイ取付マウンタ
HDD/SSD  : ADATA XPG SX8200 [M.2 PCI-E SSD 480GB]★ヒートスプレッダー標準装備★
HDD/SSD2 : TOSHIBA DT01ACA300 [3TB 7200rpm 64MB]
OptDrive : 【黒】Blu-ray; LG BH14NS58+ソフト
VGA      : オンボードグラフィック
ExCard   : オンボードサウンド
LAN      : Gigabit LAN [1000BASE T] オンボード
CASE     : 【黒】Fractal Design CORE 1550S Black [サイコムオリジナル仕様] + サイドパネル防塵フィルタ SST-FF141
POWER    : SilverStone SST-ET550-B [550W/80PLUS Bronze]
OS       : Microsoft(R) Windows10 Home (64bit) DSP版
Office   : 自分で手持ちの古いオフィス
SPEAKER  : 手持ちの安いスピーカー接続
MONITOR  : 【黒】ASUS VZ249HE [23.8型ワイド/D-Sub/HDMI] (付属ケーブルD-Subのみ) ★IPS &ブルーライトカット
 
これまでの機のスペックは
Radiant VX1010V series
================================================
CPU      : Intel Core2Duo E6300 [1.86GHz/L2 2MB/DualCore/FSB1066]
CPU-FAN  : Intel推奨FAN
MOTHER   : Biostar P4M900-Micro775 [VIA P4M900 + VT8237A]
       一度ぶっ壊れ7に移行時に変更
MEMORY   : 1024MB DDR2-SDRAM PC4200[1枚]【メジャーチップ・6層基盤】
       7に移行時もう一枚増設
FDD      : FDD+6in1カードリーダー
HDD      : Seagate ST3250620AS [250GB 7200rpm 16MB S-ATA2 流体軸受]
ExDrive  :  7に移行時増設
OptDrive1: 【白】DVD-RAM/±R/RW;LG GSA-H42N+ソフト
VGA      : [オンボードVGA機能(UniChrome Pro)搭載]
    7に移行時に安いグラフィックカード搭載
SOUND    : 6ch Intel High Definition Audio
LAN      : 10/100BASE T/TX LANオンボード
CASE     : Inwin IW-Z588 SLT350 Sycom(白) [350W]
OS       : Microsoft(R) Windows Vista Home Premium (32bit) OEM
   マザーボードぶっ飛び時に7に移行
Office   : Microsoft(R) Office Personal 2007 OEM

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月27日 (金)

シマトネリコの木がカブトムシだらけに

本日の夕方、かみさんから慌てふためいたLINEが届いた。

庭に植えてあるシマトネリコの木にカブトムシがわんさかいて、
かみさん「幹に穴をぶっさしてる」
σ(^^)  「穴???」
かみさん「小さい穴開けて樹液を出している」
つまり、幹に傷をつけて樹液を吸い出しているらしい。

σ(^^)「そのままにしてやってくだされ」と返事を出し、残業も短めに大急ぎで家に帰った。
Cimg3720Cimg3719左の写真:恋愛中のカップル

右の写真:夫婦喧嘩ちゅうのカップルらしい

Cimg3721Cimg3722左の写真:良い色だが男やもめ

右の写真:こいつも男やもめ

てな具合で樹液を吸っています。
ネットで情報を探すと、シマトネリコにカブトムシが来る話がほかにも。
ただ、あんまり幹を傷つけられるのは、シマトネリコには良くないらしい。

かみさんはどうしたものか困っている。
まぁしばらく様子見ようということとなった。

で、あらためて11時過ぎに見ると、
更にオスカブトが夫婦喧嘩中のカップルのところに一匹増えてる^_^;
喧嘩の要因は三角関係か!?

0731追記:
とうとうかみさんが動いた。
市の図書館の児童コーナーでカブトムシを欲しがっているとのことで、
これ以上シマトネリコの木が痛む前に、引き取ってもらうことにしたそうな。
明日の朝、出勤前に段ボールに捕まえてくれとのこと。
でも… またどこからか飛んでくるんだろうな^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月10日 (土)

キッチン排水口の詰まり解消

昨晩遅く、キッチンのかみさんから「排水が流れなくなった!」との緊急案件。この頃、排水の流れがいまいちで、排水口の清掃したところ流れなくなったらしい。
普段から油ものとか流すなよ!言ってあったのだが良く判ってなかったようだ、そのうえでその前の晩のカレーの鍋洗ったのがトドメを刺したらしい。

Cimg2775我が家のシステムキッチンはTOTO製で、一般的なワントラップと構造が違う。調べてみたところTOTO独自でSトラップの変形といったところ。
(写真は解消後のもの)

シンク下を覗いたり、雨の中外の排水のハンドホールを調べたりしたところ、詰まりはトラップより先のシンク下のようだ。
Cimg2776_2ホームセンターも100円ショップもやっていない時間で、「こりゃ明日の昼家庭用のトーラー買いに行くまで解消できないかな!?」とあきらめていたところ、思い出したのが写真のコレ!長さ80cm化け物級の大きさのインシュロック(結束バンド又はタイラップ又はロックタイ)。
その昔クロカンやっていた時代、現場で何かあった時の緊急用に購入していたもの。
インシュロックを少しずつ突っ込み何とか根元まで刺しそこから抜き差しを繰り返し約10分ほど格闘したところ、突然パクッと排水が流れた!そこからさらにお湯を流しながら3分ほど抜き差しをしておいた。
何とか貫通したところで、洗面所の匂い防止に使っていたマツキヨオリジナルの液体パイプクリーナーを残り全量ぶっこみ、2時間ほどおいて電気ポットの70℃のお湯を一気に流して完了。
流れはバッチリで、本日の日中、外の排水のハンドホールを見ても問題なく、これにて完了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 4日 (日)

加湿空気清浄器購入

Cimg2731これまでリビングには、大昔に購入したSHARPの空気清浄器FU-N51CXが稼働していたが、かみさんに寝室に置き場所を変えられてしまった。しかしここ数日で花粉の飛散量に参り、もう一台リビング用に空気清浄器購入を決意。

Cimg2730いろいろ調べ、どうせなら加湿性能も持ったもので選び、やはりSHARPの加湿空気清浄器KC-G50amazonのタイムセールで購入。
いやー、空気清浄器があるのとないのではこんなに違うのか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 2日 (火)

庭花壇レンガと車止めのお手入れ

今日は天気が良いので、以前から気になっていた庭廻りのお手入れ。

まずは花壇の剥がれたレンガの直し。
Cimg2314Cimg2315Cimg2316_2もともと着きが悪かったレンガの間に、草の根が廻りこんだようで、剥がれてしまった。
まずは、刃がねとブラシで下地の調え、廻っている根を断ちゴミを除去。
Cimg2317_2Cimg2318_2Cimg2319そのあと、コンクリボンドを剥がれたレンガと取り付ける先の下地に塗り、接着。
なんか変なとこにボンドが着いているはご愛嬌。

それと、車止めの剥がれたリフレクターの貼付け。
Cimg2320Cimg2321これも、剥がれたリフレクターの裏にコンクリボンドを塗り貼付け復旧完了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)