自動二輪(マジェスティS)

2019年5月 4日 (土)

マジェスティS D.I.Y. スロットルの戻り改善

昨日のツーリングで帰りの走行中、スロットルの戻りが渋くなり、手を緩めアクセル閉じたつもりでもエンジン回転の下がりが悪くなっていることに気づいた。
以前にも同様の状況があり、その時は途中のタイラップでグリップヒーターのケーブル余長が締まって無くなっていたのが原因だったが、今回は違うようだ。

Cimg4991 Cimg4992ということで、今日はスロットルの戻り改善処置。
左が全閉の状態、右が全開から手を離しただけの状態。
よく見ると、グリップヒーターの配線位置が戻りきっておらず、全閉位置にないことがわかる。


Cimg4996Cimg4995 Cimg4994 スロットルを留めているケースを開け、2本のワイヤーを外してそれぞれをワイヤーインジェクターでシリコンオイルスプレーでオイルを注入。

Cimg5000Cimg5001 Cimg4999

他にも摺動部はグリーススプレーでグリースを注入する。オイルは適材適所で。

ついでに引き側のワイヤーの途中にあるゴムカバーをずらし、出てくるアジャスターの調整を取り直しワイヤーの余長を取った。

これで元に戻すと、スロットルは戻りが復活!

| | コメント (0)

2019年5月 3日 (金)

鴨川への日帰りツーリング

天気も良いことだし、鴨川へ日帰りツーリングに行くこととした。

まずは準備!
Img_20190503_090507Img_20190503_090537Cimg4976アマゾンで買ったサイドバッグ、買った一年半前は3300円だったが今は名前は違えど同じ品が3500円で売られている(バイク サイドバッグで検索すると似たもんがゾロゾロ)。こいつの上部を靴紐でキャリアに留る、また上部だけでは走行風で横に舞い上がるので、同じく靴紐で下部も留める(写真真ん中が参考)。これはマジェスティSでメンテ等を参照させていただいている三つ子の魂百までこちらのページを参考にさせていただいた。
スロットルアシストは、小排気量バイクでのロングツーリングでは助かる。
これにM90イヤーセットでスマホナビの音声を聞けばバッチグー!こいつはイヤホンではなく耳にかけるタイプなので外の音もちゃんと聞こえ安全です。
これにお土産入れ用ソフトクーラーバッグと保冷材でGO!
9時過ぎの遅めの出立です。

R16~京葉道路穴川IC~館山道君津ICと走る、でかい国道と高速はGWのためひどい渋滞。君津IC降りてからはr92で房総スカイライン入口まで。

ここでポンと思い立つ!
Cimg4980Cimg4979Cimg4978そうだ、走れはしないけど林道六本木線の素掘りトンネルを確認してみよう!
房総の林道はblog見ると2008年以来、この時は六本木線は走っていない。σ(^^)のblogに記録がないことを見ると、2006年開設前のイカク~チョさんや代官さんと走った時だ。イカク~チョさんのビグロン記を見たら 2006年の1月だったみたい。そういやこのときイカク~チョさん とはなしてblog始める気になったような気がする。
話は戻し、左と真ん中写真二枚が六本木線の入口付近。
そして走っていくと、、、あれ???素掘りのトンネルにたどり着かない!気づいてみると写真のようなかなり奥地まで。
戻りながら昔の記憶をたどってみると、入り口入ってすぐに房総スカイラインの下を素掘りトンネルが貫通してたはず。それがいま掘割で舗装されてる…Orz
ちょっと残念だったが、マジェスティSでもグリップが効くラフロードは多少なりとも走ることが出来るのは判った、しかしタイヤがミシュランのパワーピュアSCなこともあるのか、ぬかるみや砂利が浮くところはかなり危ない!

Img_20190503_114052Img_20190503_115417Cimg4983 房総スカイラインを下り鴨川へ出、JR太海駅で軽く休憩!
魚は午前中には売り切れになると聞いていたので、
マルゴ鮮魚店でカツオの刺身やアジの干物を購入!

Img_20190503_140021Cimg4988このあとは、仁右衛門島を見に港まで。
地続きに見えそうだが、やはり島。
ちょうど写真のように手漕ぎ船で渡り舟をやっている。


Cimg4990Cimg4989このあと、路肩の無人販売でタケノコとミカンを発見!
こういうときにでかいRVBOXやサイドバッグが活きてくる。
予備にリュックも持ってきていたが、そちらは空いている側のサイドバッグに収納。

Cimg4984Cimg4986Cimg4985ネットでランチを調べ、安房鴨川駅近くの川京に決定、タイミングよく入れ、磯料理定食を注文。
提供まで時間はかかったが、この内容・美味しさで1900円は安すぎでないかい!?
時間がかかったのを除けば、大当たりの店だった。

帰りは着た道をそのまま戻る。
家到着は17時過ぎ、総走行距離は250.2km、ガソリン6.16ℓ、燃費40.2km/ℓとなりました。マジェスティSで燃費40km/ℓ越えは初めてかも!?

| | コメント (0)

2019年4月21日 (日)

バイク用夏ジャケット購入:ワークマンFIELD CORE CORDURA EURO デュアルジャケット

これまで夏用のジャケットは綿製のミリタリージャケットを使っていたが、走っているときはよいものの信号待ち等で止まるとさすがに暑いので困っていた。
秋用冬用のジャケットをワークマンで購入し愛用していることを以前のblogで書いたが、夏用のジャケットも良いのが無いかと考えていて、行くなら今の時期というとこでワークマンに寄ってみた。

で、見つけてしまいました!
FIELD CORECORDURA EURO デュアルジャケット
Cimg4922 Cimg4923 Cimg4925
・脇や背中はメッシュ
・肩と肘部に摩耗強度のあるCORDURA500D使用
・メイン生地にUVカット素材
・動きやすい立体縫製
・便利なポケッタブル仕様
・袖が外せる
・着脱可能なスマホバッグ付
と、高機能!
迷った挙句カラーはネオンイエローを選択、この夏はこれで快適に過ごせそうです。物欲に負けて別のカラーも買っちゃうかも!?

| | コメント (0)

2019年4月14日 (日)

マジェスティS D.I.Y. NGKイリジウムプラグ交換ほか

2017年10月に走行距離8300kmで、デンソー製のイリジウムプラグに交換したが、走行距離15千kmにもなり今回はマジェスティSに適合する、日本未発売のNGK製イリジウムプラグ(CPR8EAIX-9)を手に入れたので交換することとした。
また一緒に手に入れた、KOSOの前側ステッププレートと、デイトナウインドシールドHC(ロングスクリーン)に付属するバーマウントシャフトも併せて取り付けた。

Cimg4847取り付けたものはこれ。

 

 

まずはイリジウムプラグの交換から
Cimg4850Cimg4851詳しい手順は前回を参考に。
取り外すのはシート前のカバーで止めている4本のねじを外せばプラグコードがお目見え。

 

Cimg4852Cimg4853左が新品のNGKCPR8EAIX-9右が使っていたデンソー製IU24D。
見比べてみるとNGKが若干突き出しが長く感じる。
これは前回も外したNGK製標準プラグと見比べた時も感じた。
また、使用していたデンソー製はイリジウム芯も短く感じるがこれは使用している過程で減ったのかもしれない。
取り付けて試走してみたが違和感はなし。今度の成田テニスの際にもトップのフケ具合も見てみよう。

次にKOSO製前側ステッププレート 
Cimg4859 Cimg4860プレートを仮置きしてビス位置をマークし、
プレート外してマークしたビス位置に軽くタップ、
そしてプレートを本置きしてタッピングビスで止める。

Cimg4849 Cimg4863左が装着前、右が装着後。
試走してみたが、足を投げ出す姿勢で、引っ掛かりが良くて滑らいないのがこんなに楽なのは驚いた。
つけて正解!

最後にバーマウントシャフト
Cimg4861Cimg4862右が装着前、左が装着後。
これでスマホ以外にもいろいろと装着できる。

 

追記:1日走ってみて
NGK製イリジウムプラグ(CPR8EAIX-9は調子よいです!
 加速も良い感じだし、トップエンドのフケが良くて、最高速のノビが良いです。
・ステッププレートも足が引っかかって滑らないのも、運転していて楽ですね!
 ただ、ステップの厚み分、それでなくても窮屈なマジェスティSのポジションを気にするならば、見てくれ気にしないなら3Mセーフティー・ウォーク(ノンスリップテープ)を張り付けるってのが一番良いかも。

| | コメント (0)

2019年2月 2日 (土)

マジェスティS D.I.Y.エンジンオイル上抜き交換

前回のオイル交換より3092km走行(総走行距離14334km)しオイル交換表示が点滅したので、エンジンオイルの交換をすることにした。

Cimg4735Cimg4736Cimg4738_2いつもの要領でオイルの上抜き。
入れたオイル量は
以前の残りのルート産業モリドライブレスキューSM 10W-40
マジェスティSのオイル公式全容量は950mlだが、先ずは900mlを注入。
これで様子を見ることとし、またトップエンドのフケが悪ければ以前のように上抜きで調整することとしよう。
オイルカウンターをリセットしてオイル交換は終了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 3日 (月)

テニスで消化したカロリーをホルモンにラーメンで補充

この週末は(というかすでに昨日)、先週日曜が地域の防災訓練でテニスができなかったため、土日連チャンで成田でのテニス。

日曜はかみさんは仕事だしスコップもおふくろへ営業に出かけているので、旭市まで足を延ばしランチ。
Dsc_1380Dsc_1381 Dsc_1384 場所は一力
トントロ、ホルモンミックス、ナンコツミックス、レバーと喰い、土産にチャーシュー。
ホルモン嫌いのかみさんとは来れないので、こういうタイミングじゃないと喰えないもんね(^^ゞ
夜はそのチャーシューを食うつもりだったのだが、
仕事帰りで疲弊しているかみさんのリクエストでまた外食。
Dsc_1386Dsc_1387Dsc_1388場所は寺田家白井店
ラーメン(中)にチャーシュートッピングで、さらにポイント券3枚で半ギョーザ。
ここは家系でもカエシが控えめで豚骨スープが前に出てくるので優しい味です。
たまった疲れもあり、気分転換でツーリングがてら足を延ばしてきた。
しかしどう考えても消費よりも蓄えたカロリーのほうが多いな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月12日 (金)

バイク用秋冬ジャケット購入:ワークマンRIDE ON AEGISシリーズ

バイク乗りのあいだで、「ワークマンのイージス(AEGIS)は神!」と言われているが、

Cimg3903_2Cimg3904_2 かく言うσ(^^)も、2年前から冬用ジャケットしてイージスシリーズのバイク専用品であるRIDE ON AEGISを、たまたま合うサイズが一つ残っているのを近くのワークマンで見つけ購入し使用している。
コストパフォーマンスが素晴らしく、昨年は気づいた時にはもう店頭ではなくなってしまっており、今年こそはと忘れないようにと注意していた。
Cimg3902Cimg3900Cimg3901ということで、今年は店頭に出たのを確認し、好みのカラーで会うサイズを注文して取り寄せ購入することとした。
左は以前購入しているものと同じ綿入りだがグランドキャメル(茶色)カラーのもの。
右はRIDE ON RIDERSというスピンオフの綿無しタイプのライダースレッドカラーのもの。
これでこの冬も乗り切れると思うのだが、店でも引けるか判らないらしいが、防寒防水透湿アウターとしてAEGISのREFLECT(再帰性反射プリント)のものをお店にバックオーダーをお願いしている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月22日 (日)

マジェスティS D.I.Y.ブローバイの清掃と余分なエンジンオイル上抜き調整

この前エンジンオイル交換をしたところ、フィーリングはなめらかになったが、トップエンドの吹けがいま一つでトップスピードが以前より悪くなった。
Cimg3660Cimg3666また、ブローバイガスの為と思われるクリーナーボックスの汚れがひどくなった。
エンジンオイル量も改めて確認したところ、アッパーラインよりも多く入っているようだ。

ということで、ブローバイガスによるクリーナーボックスの清掃と、余分なエンジンオイルの上抜きを行った。

Cimg3661Cimg3662Cimg3663まずはクリーナーボックス蓋側の取り外し。隠しビスのあるところは指を裏側から押し出せばカバーが外れる。
ボックス奥側は、ブローバイのオイルのあとはあるものの、さほど汚れてはいないようだ。とりあえず内部とドレンパイプをパーツクリーナーで清掃。

Cimg3664Cimg3665クリーナーボックス蓋側もオイル飛粉跡はあるものの、ドレンパイプ付近以外はさほど汚れておらず。
こちらもパーツクリーナーで清掃し、元に戻す。
戻したあと、外部もパーツクリーナーで清掃。

次に余分なエンジンオイルの上抜き。
Cimg3667_2Cimg3668_2Cimg3669_2空いているオイル刺しがあったので、これに曲がるストローと輪ゴム2個を用意。
輪ゴムの一つでオイル刺しとの固定し、もう一つはオイルキャップのレベラーに沿わせて突っ込む長さの目印に。
この方法で余分なオイルを上抜き可能。

Cimg3670おおよそ100ccを抜いた。
レベルゲージで確認しても半分以上は入っている。
マフラー等にかかったオイル飛沫をウエスとパーツクリーナーで清掃し完了。
次回の週末にでも、トップエンドの伸びを確認しよう。

ということで、さっそく週末に成田のテニスまでの道中で試してみたところ、
トップエンドの伸びは非常によくなっている。
やっぱりオイルが多いことによる高回転時の負荷が大きかったようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 7日 (土)

マジェスティS D.I.Y.エンジンオイル上抜き交換とオイルフィルター清掃

Cimg3566Cimg3565_4前回のオイル交換より3037km走行(総走行距離11241km)しオイル交換表示が点滅したので、エンジンオイルの交換をすることにした。
また併せて初めてのフィルター清掃も行った。

Cimg3564_2Cimg3568Cimg3567まずはいつもの要領でオイルの上抜き。
そのあとはフィルターのボルトのOリングと19mmのソケットを用意。

Cimg3569Cimg3570Cimg3571ウェスをひき、ソケットレンチでフィルターのボルトを外すと、残りのオイルとともにフィルターがバネとともに表れる、組合わせの順番は真ん中の写真の通り。フィルターメッシュには細かいゴミがいくつか引っかかっていたが目立つようなものはなく、パーツクリーナーで清掃。
新しいOリングに古いオイルを塗り、元に戻す。

Cimg3572Cimg3573Cimg3574入れたオイルは以前の残りのルート産業モリドライブレスキューSM 10W-40。このオイルは、前回の利用で3000km走っても多少ガサツキ感はあるものの高回転トップエンド付近の伸びもありダレも少なかったので、引き続き利用。
マジェスティSのオイル公式全容量は950mlだが、先ずは800mlで様子見、あと100mlを足しチェック完了。

Cimg3575オイルカウンターをリセットしてオイル交換は終了。

180709追記:
オイル交換後に乗ってみたところ、高回転トップエンド付近の伸びはいま一つだが、ガサつき感はなくなり、出足の加速が良くなっている。
次回はもう少し早く交換しても良いかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月20日 (日)

マジェスティS D.I.Y. ミラー位置を上げる

マジェスティSは2度ミラー交換を行い、1度目のミラー交換で壊滅的だった後方確認を、2度目のミラー交換KN企画が輸入しているKOSOブレイドミラー(ブルーレンズ)にし、多少なりとも見えるようにはなっていた。
しかし、だぶついた服を着たりすると二の腕越しに後方確認は決して良いとは言えないため、新たにミラー購入すれば済むのだがステー取付け部を延長してもっと後方確認を良くすることにした。

Cimg3163購入したのはM8の髙ナットとボルトとワッシャを2セット。髙ナットはそんじょそこらのホームセンターでは売っていないため、成田のテニスの帰りにジョイフル本田千葉ニュータウン店に立ち寄って購入。

Cimg3161Cimg3165こちらは左ステーの延長前と延長後。

-

-

Cimg3162Cimg3166こちらは右ステーの延長前と延長後。

-

-

Cimg3160Cimg3164これは運転位置から施工前と施工後。
このあと試走をしてみたが、後方確認は非常にし易くなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧