テニス

2019年5月18日 (土)

BABORAT ピュアストライク16/19をストリンギング

Cimg5055Cimg5056 手持ちのBaborat ピュアストライク16/19(BF101315) の一本を、ルキシロン4Gラフ12550pで張りあげました。
これまでは特にポリのような固いストリングになるとタイオフのゆるみを嫌い1本張りにすることが多かったのですが、横ストリングの疲労も考慮し通常の2本張りに。
ノンストリングのオーバーグリップとバイブカット(シャフトにつける振動止め)込みで313gでしたが、
ストリンギング後329g、ストリングで16gの増加となりました。

 

| | コメント (0)

2019年5月13日 (月)

HEAD ユーテックスピードMP16/19を2本ストリンギング

またまた会社のテニスでペアを組んでいただいている相方のラケットHEADのユーテックスピードMP16/19を2本張り上げました。

Cimg5006Cimg5008 ルキシロン4G125
の50ポンドで
ノンストリング(オーバーグリップ込み)で316gが
ストリンギング後332g。

Cimg5005Cimg5007ルキシロン4G125バボラアディクション130の 縦ポリ横ナイロンマルチのハイブリッド50ポンドで
ノンストリング(オーバーグリップ込み)で318gが
ストリンギング後333g。

いちおうノンストリングの状態で重いほうのラケットにハイブリッド(ナイロンマルチが若干軽い)を施すことで、二つのラケットの重量を近づけてあります。

週末にはσ(^^)のラケットも一本やろうかな!?

| | コメント (0)

2019年3月21日 (木)

HEAD ユーテックスピードMP16/19をストリンギング

会社のテニスでペアを組んでいただいている相方のラケットHEADのユーテックスピードMP16/19を張り上げました。
希望は、縦ナイロンマルチということでバボラアディクション130、横ルキシロン4G125のハイブリッドで50ポンドです。

Cimg4816 張りCimg4818Cimg4819げ前のウェイトの確認、オーバーグリップ込みで、318g。
張り終わりのウェイトは334g
その差ストリングの重量は16g。

 

| | コメント (0)

2018年12月15日 (土)

BABORAT ピュアストライク16/19をストリンギング

Cimg4595 手持ちのBaborat ピュアストライク16/19(BF101315) の一本を、BaboratRPMブラスト ラフ125で53pで張りあげました。
このストリングは表面のギザギザがあるのでクロスは多少張りづらいですが、125のおかげか思っていたよりは楽。

しかしティエムが使っているストリングですが、これは派手だわ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 3日 (月)

テニスで消化したカロリーをホルモンにラーメンで補充

この週末は(というかすでに昨日)、先週日曜が地域の防災訓練でテニスができなかったため、土日連チャンで成田でのテニス。

日曜はかみさんは仕事だしスコップもおふくろへ営業に出かけているので、旭市まで足を延ばしランチ。
Dsc_1380Dsc_1381 Dsc_1384 場所は一力
トントロ、ホルモンミックス、ナンコツミックス、レバーと喰い、土産にチャーシュー。
ホルモン嫌いのかみさんとは来れないので、こういうタイミングじゃないと喰えないもんね(^^ゞ
夜はそのチャーシューを食うつもりだったのだが、
仕事帰りで疲弊しているかみさんのリクエストでまた外食。
Dsc_1386Dsc_1387Dsc_1388場所は寺田家白井店
ラーメン(中)にチャーシュートッピングで、さらにポイント券3枚で半ギョーザ。
ここは家系でもカエシが控えめで豚骨スープが前に出てくるので優しい味です。
たまった疲れもあり、気分転換でツーリングがてら足を延ばしてきた。
しかしどう考えても消費よりも蓄えたカロリーのほうが多いな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 6日 (土)

テニスの後は自転車(ママチャリ内装3段)のリアタイヤ交換

今日は学生時代の友人に誘われ、かすみがうら市の第1常陸野公園へマジェスティSで13時までテニスした後、自宅に戻ってから通勤で使う自転車のリアタイヤ交換をした。
Cimg3839パンクはこんな感じ。
走りが良いようにエアを高圧に入れてあったのだが、
すり減って薄いトレッドの状態でそこからバーストしたようだ。

Cimg3840まずは内装3段変速のワイヤーを外す。
カバーを止めているビスを外し、カバーを取る。
そうすると変速ワイヤーにアプローチできるので、一番緩い状態にしてマイナスドライバーでこじってワイヤーを外す。
Cimg3841サドルが当たる位置に台座を置きひっくり返す。
そしてブレーキワイヤ-を外す。
ワイヤー端部のカバーは再利用するので、広げる方向にペンチで握り、潰しすぎないようにする。
止めねじ類も忘れないように。
Cimg3842Cimg3843Cimg3844両端のナットを外す際は、写真を撮って止める順番を忘れないように記録を残すとよい。
※それでも忘れるσ(^-^;)
Cimg3845Cimg3846タイヤはタイヤ交換のみならず、パンク修理もめんどいので、今回は特別に耐パンク性の高いチューブとタイヤを購入。
でもそのおかげで新しいチューブとタイヤのセットはなかなかめんどかったりする。
そっそ、バルブを通した後は一度、少し空気を入れておくとチューブをセットしやすい。
Cimg3847Cimg3848この2枚の写真は間違った例。
なんと、スタンドをセットし忘れた(^-^;
こんなことやって陽が暮れる時間になって何とか完了。
ただし、芯出しはまだできていないので、明日の明るい時間にやるつもり。
Cimg3849Cimg3850でなぜか、変な形の部品(ワッシャ)が一つ残ったりする。
車いじってる時もよくあったことだ(^^♪
※いまblog起こしていて写真を見たら、左側のスタンドと泥除けステーの間に挟む部品であることが判明。
こういう時に写真が役に立つね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 9日 (日)

平成30年度健保テニス大会 4回戦で散る

Dsc_1245

今年は毎年より早く、9月9日に昭島市の昭和の森テニスセンターで毎年恒例の健保のテニス大会のダブルスの日でした。
今年からダブルスとシングルスの試合日を変えたことにより、両方にエントリーできるようになりました。それは、シングルスに回っていた人たちが、今年からはダブルスにも参加できるということ…

昨年の3位のおかげで、第2シードで2回戦目からの参加となりましたが、エントリー№が遅いということは、毎回苦しめられる試合間の休憩時間が後半になくなるということ。

初戦となる第2回戦は、40-40もありましたが、それでも6-0で快勝。第3回戦も6-2で快勝。
序盤の試合でゲームを落とすと、後半の体力に響きますのでこの辺りはスムーズにきました。

しかし休む間もなく第4回戦が始まることとなり、そのうえ相手はダブルス慣れしている感じ。
このあたりになるとこれまでのようなごまかしは効かなくなって来ます。
2ゲーム目の自分のサーブは相手のバックをスライスとトップスピンで狙っていたのですが30-0から目が慣れられたようで縺れブレイクされてしまい、相方がサーブキープで1-3で追いすがっているもののやばい展開に。
2回目のσ(^^)のサーブはあえて相手のフォアにもキックやトップスピン、スライスとフラットを混ぜ楽にキープしたもののもっと最初からやってればと後悔。
それでも相手のサーブを一つブレイクし、5-5まできたのですが、最後は40-30の相手マッチポイントでσ(^^)レシーブの際にワイドにエースを決められゲームセット…Orz
今年はラケット変更もして調子を上げていたもののベスト16で終わってしまいました。
σ(^^)たちに勝ったペアはそのあとも知り合いを破っており、そのまま優勝してるかも!?

さ、来年に向けてもっと体重を絞ろう(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月17日 (日)

HEAD ユーテックスピードMP16/19をストリンギング

会社のテニスでペアを組んでいただいている相方が、前回張ったのとは違うもう一本のラケットのストリングが切れたとのことで、HEADのユーテックスピードMP16/19を手持ちのルキシロン4G125で張りあげました。

Dsc_1144Dsc_1145普段が130のゲージを張っているので、先ずは125のゲージに合わせクランプの調整。
そのあと、張りあげ前のウェイトの確認、オーバーグリップ込みで、316g。

そして、前回と同一本張り。

Dsc_1149張りあげ完了。
重量は333gとストリングで17gの増。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月12日 (火)

もう1本BABORAT ピュアストライク16/19をストリンギング

Baborat ピュアストライク16/19(BF101315) のもう一本を、手持ちのルキシロン4G130で今度は53pで張りあげました。
これで55pと53pでこのラケットの自分の適性テンションを探っていきます。
Dsc_1142先ずは、張りあげ前のウェイトの確認。
オーバーグリップとバイブカット込みで314g。

-

Dsc_1143重量は334gとストリングと震動止で20gの増。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 2日 (土)

BABORAT ピュアストライク16/19をストリンギング

4月から使用している、Baborat ピュアストライク16/19(BF101315) を2本のうち一本を、手持ちのルキシロン4G130で55pで張りあげました。
Dsc_1137先ずは、張りあげ前のウェイトの確認。
オーバーグリップとバイブカット込みで313g。

-

このラケットはメインがトップで終わるタイプなので、一本張りでもA.T.W.(アラウンドザワールド)で張る必要はなし。
メインのエンドのタイオフによる緩みを嫌い、メインショートをクロストップ、メインロングをその他のクロスに張る一本張りにします。
その為、メインロングの終わりはいったんスターティングクランプで逃げ、メインショートでクロストップを先に張ります。

Dsc_1138重量は331gとストリングで18gの増。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧