自転車

2018年9月10日 (月)

ママチャリのブレーキレバー・ワイヤー交換

今日は、昨日のテニス大会の筋肉痛を考慮し、夏休の消化にあてていたのだが、おふくろのママチャリのブレーキメンテナンスをすることとした。かなり古い自転車なので、ブレーキが渋くなっている。全交換も考えたが今回はレバーとワイヤーの交換にとどめた。

Cimg3779Cimg3780Cimg3781ご覧の通り、おふくろの自転車はかなり年季が入っている。
本来は自転車ごと交換するのが望ましいが、年寄りには使い慣れたものからの変更は受け付けないので最小限に。
Cimg3782ブレーキレバーのねじは固着しているので、ベビーサンダーを持ち出し、ねじ部分をカットした。
これで前後ともケーブルは外せるが、ブレーキ側の役物は再利用するので捨てないように。またワイヤー端部のカバーももったいないので広げるような方向でラジオペンチで挟み広げて外し、取っておく。
Cimg3784_2Cimg3785_2取り外したワイヤーは、長さを測る、この際測るのはワイヤー長ではなく、アウターチューブの長さ。これを参考にホムセンで交換ワイヤーを購入。
Cimg3786
Cimg3787今回はレバーも握り幅を調整できるタイプを購入したのだが、失敗したのは止め金具をで、(隣にぶら下がっていた)分割できるタイプでなく一体物の方を購入してしまったこと。グリップを外さないと交換できない!で、ここで活躍したのがアストロプロダクツで購入した、スクーターのプーリー交換や瓶詰の蓋外しに活躍するラバーストラップレンチ。こいつで回しながらグリップを外した。
Cimg3788Cimg3789グリップが外せたらブレーキレバーを仮止め。
そのあとは、グリップ内に水をつけてラバーハンマーでたたいてグリップを装着。
Cimg3790Cimg3791ワイヤーを取り付け、ブレーキ側も仮セット。
そのあと調整では、手の小さいおふくろ用に握り幅も調整。
最後はワイヤー端部が開かないよう、キャップを取り付ける。購入したワイヤーにもキャップはついてくるが、古いものを再利用。
最後におふくろに握らせて、問題ないか確認し、微調整で終了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月18日 (土)

フィットネスバイク購入:アルインコAFB6016

かなり以前、ロードバイクのトレーナーを購入し家でテレビ見ながら漕ぐことを検討していたが、新築の家にモノがあふれるのが嫌なかみさんの許可が下りず断念していた。
それから数年が経ち、かみさんが「ちゃんと使い続ける!」という信念のもと、ワンダーコアを購入したが、その信念は3週間ともたず、今はオブジェと化している。σ(^^)も最初使っていたが、気を張りすぎて腰を悪くしたのを機に使わなくなった。

そして今年の新年、かみさん実家帰省の際、義兄さんがシュンとすっきりしているのを見て尋ねると、家でフィットネスバイクを漕いでいるとのこと。さっそく見させてもらったかみさんは、脳内にまたぁゃιぃ考えが沸き立ったようで、これなら!とのこと。
σ(^^)もテレビ見ながら出来るなら飽きずにできるだろうというのがそもそもトレーナー購入を検討していた考えだったので、フィットネスバイク購入を決意。

ネットで調べてみると、アルインコが家庭用フィットネスバイクの最大手のようだ。そのホームページ見ると、どれがどう違うのかよくわからないまま雑然と機種が載っている。他のサイト等でも調べてみると、四桁頭の数字が7から始まるものが最高級シリーズで6→5→4と下がるほどに簡易で安価のものとなる。また、下二桁の数字がだいたい製造開始年度のようだ。
そんな中、2万円そこそこの機種に絞り、16段階の負荷とそのプログラムが可能、ハートレートモニター付き、そして製造開始年度が新しいということでAFB6016を選択、こいつはハンドルとシートポストをコンパクトに収納できる点も売りらしい。これにサドルカバーフロアマットを合わせて購入。

Cimg0799Cimg0800左が届いた梱包状態の写真で、開けてみるとペダルもサドルも着いておりほぼ収納状態で送られてきた。
右が収納状態からサドルとハンドルを立ち上げ、操作モニターパネルを取り付け組み立てた完成形。

Cimg0801ペダルはご覧のとおり他の機種と違いストラップが着いていない、また下死点ではフロアにかなり近い。コンパクトに収納できることや安定性を優先したからなのか。
必要に感じたらD.I.Y.で着けるかストラップ付きのフィットネス用ペダルに交換すればよいと思っている。ネットで利用者のコメントを見るとさほど気にならないとのこと、自分で使っていても必要性を感じなかったのでとりあえずこのままでよい。

Cimg0802操作モニターパネルの写真。モニターも操作ボタンを大き目で、運動しながらでも操作しやすく見やすい。
数人分の年齢・体重・性別の個人データを入力し保持でき、電源を抜いても残るようになっているので、すぐに自分に合った運動ができ、毎回の使用前にあまり面倒が無い。
これより上位機種はパネル上にタブレットが置ける仕様になっているが、こいつもD.I.Y.でゴムパッドやスポンジパッドをつければ問題ない。ほかにいじる予定は、ハンドルにドリンクホルダーをつける予定。

σ(^^)の使い方は、ハートレートコントロールモードで、ダイエットに効果的であるとされている75%負荷を選択し、25分(取り貯めてある30分番組にちょうど良い)のトレーニングを標準としている。
この時困るのは、漕ぐ体制で体の動きが大きいと握る手の状況変化からかハートレートモニターで特にターゲットゾーン付近での心拍数が低めになること。そうなるとどんどん負荷が大きくなるので、体は極力動かさず握り方も動かないように気をつけなければならない。まぁ負荷が大きくなれば疲れて体も動かなくなり、結果心拍数も正しく拾え誤差が少なくなって増えるので、すぐ負荷も軽くなるのだが。

今は大体このトレーニングを、夜が遅くなったりしない限り一日一回のペースで続けられている。

買ってから他機種も気になり調べてみたのだが、16段階の負荷とそのプログラムが可能でハートレートモニター付きとだいたい同程度の運動機能があるのはAFB6112になる。
σ(^^)が製造開始年度が新しいということで購入したAFB6016がコンパクトに収納できるのが売りだが、AFB6112はキャスターが付いていて移動しやすいというのが売り、またこちらにはペダルにストラップがつき、サドルの位置の前後調整も可能。
人気はσ(^^)が購入したモデルがあるようだが、市場価格は、AFB6112の方が若干安いようなので、よく調べていたらこちらを買っていたかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 5日 (木)

Plantronics「M90」イヤーセット購入

マジェスティSでスマホをナビ代わりに使う際、音声アナウンスが聞き取りづらい為、曲がるポイントを見失うことがあり、そのためにポイントが近付くと画面に気を取られ安全運転に支障が生じる。

ということで音声案内を聞こえるようにするためbluetoothのイヤーセットを購入することとした。


M90購入したのはPlantronicsM90
音声は結構クリアにはっきり聞こえる。
ヘルメットの中で使うものなので、コンパクトで引っ掛かり辛いものを選んだのだが、かなり小さいので無くしそうで怖い(^^ゞ
じっさい、ヘルメット被ってみると、ヘルメットがきついのでかぶったり脱いだりする際にかなり気を使うが、いったん被れば気にならない。
車でも自転車でも使えそうなので、いろいろと散策に出るのが楽しみだ!

151212追記
かなり小さいので無くしそうで怖いと書いたが、
Plantronicsから出ている無料アプリMyHeadsetというのを見つけ、スマホに入れた。
これはイヤーセットを探すのに便利。

bluetooth接続はしてあるけど部屋の中で見つからない場合は、スマホからトーン信号を送り、イヤーセットから音を鳴らして見つけられる。

どこに置きっぱなしにしたっけ?という場合は、bluetooth接続が最後に切れた場所をスマホ側で地図上で表示してくれる。

機能を使うには日ごろからの条件を設定がしてあることが必要だけど、このソフトがあるだけで気が楽です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月19日 (土)

ママチャリのカギ交換

ママチャリのカギを無くしてしまった。このママチャリは実家で必要ないのを引き取ってきたもので、使っていたカギを無くすと外せない。
ということで新しいカギを購入して交換作業。

Pa200001まずは作業に邪魔なプラスチックの巻き込みガードの取り外し。
こいつはよく見ると一か所ファスナーになっているところがあり、ここをマイナスドライバーで外せば取れる。

Pa200003次に、鍵本体をステーに止めているビスの取り外し。
これを両側外すと、鍵本体は作業が楽な荷台後ろに持ってこれる。

Pa200004作業が楽な位置に鍵本体を持ってきて、ウオーターポンププライヤーでストライクが本体に刺さる側をこじるこじる。

-

Pa200005これが取り外した古い鍵本体。
こんなに簡単に取れると、自転車の盗難なんてその気になれば出来ちゃうんだなと思い、ちょっとゾッとする。

Pa200006逆の手順で、本体を取り付け、プラスチックの巻き込みカバーも戻して完了。
色が似合わないけどブルーにしてみた。これで目立って駐輪場でも自分の自転車が解りやすいはずだ。

んで、予備のカギをストックするためにストック鍵置きの箱を整理すると、見慣れない自転車の鍵が出てきた。
待てよ… ということでぶっ壊した古い鍵本体に挿してみると、カチッと… Orz予備あったんじゃん (-_-メ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 6日 (月)

久々の自転車手賀沼

勤務体系が変わってから運動不足の私を見かねて
かみさんから「久々に自転車で走ろう!」とのお声掛け。
天気も良いことだし、怠けた&病み上がりのカラダに鞭打つことに!

あまりにも乗っていいなかったので、
ハンドルポジションは10mmほど上げて出発。
ルートはリハビリ兼ねた距離で、手賀沼ということに。

Nec_0773谷津の谷あいに、菖蒲の群生。
もうそういう季節なのよね。
いろいろな色が映える季節になったもんだと、思いつつ、
またどっか旅に出たいなとも頭によぎる。

Nec_0774Nec_0775そして手賀沼到着!
向かい風にあえぎながら走っていると
ハクチョウが托卵してたり、
番いで休んでいるところと遭遇
良く見るとどうやらコブハクチョウで、定住してるらしい。

そんなこんなで道の駅しょうなんに立ち寄り、
プレミアムイチゴソフトクリームで糖分を補給し、帰路。

それにしても手賀沼のサイクリングロードは以前に増して走りづらくなった。
以前は歩行者のマナーが悪かったけど、今は自転車のマナーの悪さが目立つ。
「人の振り見て我が振り直せ」じゃないが、
なおさら気を引き締めて乗らなきゃいけないと痛感する。

後半は、向かい風にあえぎつつ、そして途中サドルがずれるトラブルなんかもあり
ケツの痛みと首の痛みに戦いながらなんとか家に到着。
以前より腰が起っていないのだと思う。
それには増床タンクの着脱にもっとはげねばなるまい(^^ゞ

">
http://yahoo.jp/K43DBV

この日の走行 時間2:51 平均心拍数129bpm 距離30.09km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月24日 (金)

ひさびさに自転車(~鎌取)

この7月から勤務体系も変わり、酷暑もありねかなか自転車に乗る時間がとれなかったので、先週の平日休みは久々に自転車に乗ることとした。

でも、3か月以上も乗っていないことで身体も慣れていないこと、
ストップ&ゴー、アップダウンに車の多い道で酷暑ということもあり、
走り出してすぐに心拍も上がり、片道でダウン…Orz
帰りは輪行で帰ってきた。

もう少し体を鍛えねば…

">
http://yahoo.jp/tckIct

この日の走行 時間1:57 平均心拍数157bpm 距離38.59km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月30日 (月)

オランダ風車にチューリップほか

一昨日昨日とテニス三昧だったこともあり、
GW前半最後の日は自転車。
かみさんリクエストで佐倉オランダ風車チューリップフェスタが見たいとのことで、
その地を取り入れたコース設定。

千葉県立船橋県民の森付近の散策コース、船橋アンデルセン公園の前を抜け、
ここで入れ忘れていたGARMIN EdgeE500の電源を入れ
新川~印旛沼サイクリングコースをつないで、佐倉オランダ風車に到着。
Nec_0676 Nec_0675 Nec_0677

ここでかみさん的には
とりあえず満足の様子だが、
せっかくだから、もうチョイ足を伸ばそう。

ということで、県道65号と印旛沼の干拓地の裏道を抜け、
酒々井のマックで昼食。
ここからはR51を成田に向かい、
吉倉のコートでテニスをしていたらいじんぐにお邪魔し、友人と歓談。

ここからは帰りの最短ルートで、
成田ニュータウン~甚兵衛大橋~印旛日本医大と抜け、北総線の裏道で自宅へ帰着。

">
http://yahoo.jp/1fQV_5

本日の走行 時間3:25+20分くらい 平均心拍数128bpmくらい 距離70.04km+4キロくらい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 7日 (土)

桜花見サイクリング

かなり桜が咲きだしたので、今日は桜花見を中心でサイクリング。

しろい桜まつり」が開かれている白井市文化会館を廻り、
Nec_0671_2 BM日曜祝日コースの休憩所である小林牧場。
この二か所はちょうど満開。
とくに小林牧場は出店も多く、車がごった返して大渋滞でした。

その後は北印旛沼に行き、長門川沿いに植樹してある桜だが、
こちらはまだまだの様子。

ここで、カフェ&ベーカリーピッパラの樹に立ち寄り、ランチタイム。
パンは普通に美味しいけど、素朴なログハウスで食べるのはまた格別。
かみさんはここのガーデニングが気になったみたい。

そのあとは利根水郷ライン~木下街道~カンナ街道へと移り、
Nec_0672_2 今井の桜。
こちらは満開の木もあったけど、まだ早めの感じです。
来週はどの木も満開になっていそう。

そのあとはBMビギナー&ファンライドサイクリングコースを戻る。
途中、同じBMのエキスパート組の方に抜かれながらも、自宅へ到着。

">
http://yahoo.jp/JwAxK4

本日の走行 時間2:53 平均心拍数143bpm 距離62.79km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 1日 (日)

久々にバイクで印旛沼

昨日の暴風荒天のおかげか、本日は良い日和で花粉も少ないので、
午前中に溜まっていた家の用事を済ませ、久々のロードバイク。

σ(^_^;)はキシリウムES+ミシュランpro4に、BBBの調光レンズのウィナーPHを、
かみさんはWH-7801SL+ミシュランpro3のテストライドも兼ねています。

印旛沼目指して、とりあえずBM日曜祝日コースとした。
途中、小林牧場は出店屋台がいっぱい並んでいたが、桜はまだ蕾の状態。
ここでの休憩で、程よくお腹も空き、時間的にもちょうどよいので、
ここからルートを変え、印旛日本医大へルート変更。

それは、以前に喰い逃した扇寿司いには野VARIO内)があるから!
ということで、握りの松コース。お昼は吸い物とデザートが付くからお得です。
それも今日は、デザートがゆずのフローズンデザートだし、
大将がサービスで梅漬け生姜の河童巻きをサービスしてくれ大ラッキー!

Nec_0670 程よくお腹がくちたところでコースに復帰。
途中コンビニで休憩したところをパチリ!
印旛沼付近では、強くなった向い風に押し返されつつ、
山里では、ケンケン(犬じゃなくて雉ね)やイタチを発見し、
のどかな自然と春の息吹を感じつつ、無事に自宅へ帰着。
(かみさんは、ケンケンには慣れているものの、さすがにイタチにはびっくり)

今回からの機材のレポートですが、
購入したBBBウィナーPHは、グレーに変化するモデル。
かみさんに譲ったのはブラウンに変化するタイプなので、レンズが違うようです。
σ(^_^;)は、色は関係なく、しっかり対応してくれればOK

足回りは、
7801SL+ヒュージョン2チューブレスから、
キシリウムES+ミシュランpro4へ変えました。

ヒュージョン2チューブレスは、
エアを落とすと乗り心地は良かったが、路面抵抗は大きかった、
かといってエア上げても乗り心地は悪くなれど、走りはさほど良くなるわけでもない。
それに比べpro4は、
とにかくツツーッと滑るように走る、そのうえ乗り心地も素晴らしい。
以前履いていたpro2のようにエア圧のスイートスポットが狭くもないし、切れ込む動作もない。
これはしばらく離れられないかも!?

キシリウムESは、7801SLに比べシャキッとした感じ、高速での安心感はある。
30~45km/h域は良く走る!
それよりも速度あげると扁平スポークが唸る感じがあり、
やる気を出させてくれる音でもあるが、実際は抵抗が大きいかもしれない。
欠点あげるとすれば、扁平スポークがフロントは18本あるせいか、横風に弱いことぐらい。

かみさんのほうは、
フルクラムレーシング7+ザフィーロから、7801SL+pro3の変更に対し、
乗り始めのときは、「まったくわからん」と言っていたが、
帰ってくる頃には、いつもより疲労が少ないこともあり、
乗り心地も走りも良くなっていると思うとのこと
(σ(^_^;)が軽くテストライドした際は、乗り心地も加速もかなり良くなっていた)。
それよりも、フレームにマッチしたタイヤのカラー(デジタルブルー)に大満足。

">
http://yahoo.jp/0L3VFS

本日の走行 時間3:01 平均心拍数144bpm 距離54.08km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月24日 (土)

キシリウムES入手&タイヤとスプロケ交換

かみさんのカルマレディは、
もともとフルクラムレーシング7のホイールなのだが、
これではかわいそうな気がしていて、
アルテグラクラスのホイールの購入を検討していた。

ZUNOW EAST社長に相談したところ、
だったらそれと変わらない値段で、
キシリウムESの中古が出るということなので、それを購入し、
自分の履いているWH-7801SLをかみさんのカルマレディに、
自分のBHにキシリウムESを履くことにした。

ということで、本日かみさんお出かけのお供が終わってから、作業開始!

タイヤ4本の脱着で、
タイヤレバーのせいで途中チューブ4本ダメにしてしまい、
なんとか予備のチューブでタイヤ交換は完了。
やっぱりタイヤレバーはミシュランのが一番良いな。

スプロケ交換は、
7801から外したCS-6700を、キシリウムESに、
レーシング7から外したCS-5700を、7801SLに。
ここでメモ、
キシリウムESは、キシリウムESのスペーサーに、シマノのスペーサー装着
7801SLは、スペーサーなし
レーシング7は、シマノの薄いスペーサー必要。

最後はスピードのマグネットセンサー位置を調整し、
ブレーキレバーの効きしろを調整。

P3240001 作業中の写真は撮り忘れていたので、
最後に収納した後の写真をば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧